嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

幸せを見つける変なクセ…?

   

 

こんにちは。とっとです。

以前の記事、『幸せ』ってなんでしょう?で書きましたが、ちょっと前の僕は、幸せって「自由なお金や時間を手に入れること」とか思ってて、しかも、それは大きな目標だったり、ずっと頑張った先の将来にいつか手に入れるもの、とか勘違いをしていました。

 

でも、そうじゃないんだって気がついてからは、「目の前にある小さな幸せを見つける変なクセ」が出てきて、幸せだなぁって感じることが増えてきました(〃´∀`)

それは、サニーからも教わります。

サニー
↑サニーはいつも幸せそうです。

 

サニーから教わったこと

 

僕が仕事から帰ると、サニーはまっさきに飛んでき来て、からだ全体をつかって嬉しさを表現してくれます!!

その姿を見ると、「あー、今日も充実した1日だったなー」って、こちらも嬉しくなります。

 

で、最近、ふと思いましたが、嫁さんや子供たちのリアクションが低いこと(;´д`)

一応は「おかえりー。」とは言ってくれますが、どうかしたらマンガや本を読んでて目も合わせてくれません(#`Д´)

 

ここでガツンと

「ムムム、けしからん!!一家の主(あるじ)が帰宅したのに、なんたるさま!!ひかえおろー!!このとっと様が目に入らぬくわぁー!!!!カーツ!!カーッツ!!!」とか、

怒鳴りちらしたいところですが、ぐっと我慢です…。

思う存分、心の中で叫んだところで、冷静さをとりもどし、( ´Д`)

うーむ、サニーに見習って、僕がまず先に帰ってきた喜びを、嫁さんや子供たちに表現せねばと思いました…。

 

嫁さんと子供たちに、全身で帰った喜びを伝えたところ…

 

『たっだいまー!!やっほー!!みんな帰ったよー!!』

 

『・・・・・。』

 

『たっだいまー!!大好きなみんな、帰ったよー!!』

 

『ん?とっと君、熱あるの?大丈夫?』

うっ(;′゚∀゚`)
いや、ここでひるんではいけない!!
小さな幸せ見つけなきゃ!!
(またまたまた僕の心の声)

 

『い、いや、みんなに12時間ぶりに再会できた喜びを伝えようと思って…』

 

 

『あのね、今月のおこづかい、あげたでしょ!!!!』

だめよーダメダメ!!

うーーー(;′゚∀゚`)

 

か、かわいいやつらだ・・・。

し、幸せだなぁ~(n´Д`)


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害, 家族