嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

パニック障害 車の運転について

   

 

こんにちは。とっとです。

今回は、かなりまじめな内容です。
あ、いつもまじめなつもりですが…(n´Д`)

 

今回は、難しいテーマですが、「パニック障害と車の運転」についてです。

というのも、先日、ブログを読んでくださった方から、あたたかい応援メールと「車の運転はどうやって乗り越えましたか?」という質問をいただきました。
ありがとうございます(^-^)/

で、そのときに「こんなかんじでしたよー」って返信をしましたが、なんか中途半端な返信になったので、もう一度、あらためて整理してブログに書いてみようと思いました。

車の運転

 

実は車の運転って、大変なんです

 

僕たち家族が住んでいる所は、田舎なので車はもう絶対に必要です。
周りを見渡しても、一家に1台じゃなくて、一人に1台は車があるんじゃないでしょうか(n´Д`)

そのくらい、車は日常生活には欠かせない環境です。

 

ですから、僕たちも「車の運転は、どうやって克服したらいいか?」と、さんざん悩みました。

しかし、一生懸命に頑張って練習しても、なかなか克服できず、嫁さんは出来ない自分を責めてしまい、ずどーんと落ち込んで自信をなくしていました(;´Д`)

 

そこで、思い切ってやったことは、「出来るだけ車に乗らない」ようにしました!!

なぜそうしたかというと、パニック障害というのは、「脳」や「心」が疲れているから、それが「体」の症状に出ているのだと思いました。

ですから、まず、「脳」と「心」を休ませてあげることを優先しました。

 

しかし、車の運転というのは、誰でもなんでもないようにやってますが、実は「脳」にとってはとても高度な処理を必要とします。

ほんの少しの運転でも、しっかりハンドルを操作しながら、同時にアクセルを踏んでスピード調節。飛び出してくる車や人を確認しながら交差点を曲がる。ウィンカーを出したり、対向車のスピードを考えたり・・・。

「脳」が本当に多くの情報を、同時にすばやく処理しなくてはいけません!!

ですから、そもそも車の運転というのは、「脳」にとってはとても疲れることで、パニック障害は、まず「脳」や「心」を休ませてあげたほうがいいのに、頑張って逆のことをやっているんじゃないかと思ったからです。

 

僕も車の運転は大好きで平気ですが、それでもやはり運転は疲れます(n´Д`)

よこから飛び出してくる車に腹を立てたり、混雑している駐車場で、場所の取り合いになったり、車の運転以外にもストレスが溜まる状況があります(°Д°;

「心」にもよくないですよね…。

 

時には、車の運転は気持ちよくてストレス発散になりますが、それも一瞬「脳」のなかでアドレナリンが出て興奮状態になっているだけで、きっと「脳」にとっては、本来の意味でのストレス発散には、なってないんだと思います。

 

「早く車に乗れるようになりたい!!」という焦る気持ちはありましたが、まずは、「脳」を休ませることを考えました。

 

運転の練習より、ヨガや散歩などで体を動かす!!

 

僕も嫁さんも、「休む」というと以前は「体」を休ませることだと思っていました。

たとえば、横になったり、ゴロゴロしたり、できるだけ激しい運動をしないようにしたり・・・。

 

ところが、休ませるのは「脳」であって、「体」は積極的に動かしたほうが、パニック障害には良いという事を知りました!!

 

そこで、嫁さんはまずは車の練習をやめ、車の運転とは関係がない「散歩」をしたり、「ヨガ」を始めたりしました。あとは、慣れてくるとたまに「エアロビ」もやりました。

ヨガ

できるだけ頭を真っ白にして「体」を動かすことが、「脳」を休めることにもなります。

 

大きく言うと、「脳」を休ませ「体」を動かす。
ということを意識して生活していた結果、車の運転も不安が少なくなりました。

 

まとめてみました。という割には、まとまってないですが(n´Д`)
何かのヒントになればと思います。

追加ですが、以下は、嫁さんがやっている「ヨガ」で、とてもオススメなものです。
以前は、とってもいいから、人には教えたくないと言ってましたが(笑)

 

「ぜったいオススメですよー!!」( ̄ー+ ̄)キラーンと言ってます。

綿本彰の癒しのヨーガメソッド ~心を整えカラダを鍛える4つの最新プログラム~ [DVD]

 

綿本さんのDVDから流れる「声」を聞いているだけでも、「脳」と「心」が休まる感じです。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害, 車の運転