嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

『天国言葉』ってなんですの?

   

 
こんにちは。とっとです。

今回は「天国言葉」について書きます。

はい、今回もけっしてあやしくないですよー(笑)

 

天国言葉を使うようになったきっかけ

 

僕にとっては、嫁さんがパニック障害になり、自分の仕事も辛く、どうにもならないと思った時に、本当にひとりさんの教えに助けられました。

 

思えばこの5年ほどの間に、ひとりさんの本もたくさん読みましたし、CDも毎日車で聞いたりしていた時期がありました。

特に、『自分を許す』という話は、もう軽く1000回以上は聞いてます。

 

それは、以前の僕は、自分と他人を許すことが出来ない性格だったので、心の底から自分を許せるようになるのに、そのくらいの回数が必要だったということです。

そして、そのひとりさんが普段から『天国言葉』を使いましょうと言っています。

 

『天国言葉』ってなんですか?

 

『天国言葉』とは、とても簡単で
「愛してます」
「ついてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝してます」
「幸せ」
「ありがとう」
「許します」
の8つです。

なぜ『天国言葉』を使うと良いか?なのですが、言葉には『言霊』という強い力が宿っていて、人は言葉(言霊)の力にとても影響されるからなのです。

ですから、心の中だけで思っていてもダメで、ちゃんと自分の耳から心に届くように、声に出して言わないと効果がありません。

 

その反対に、『地獄言葉』というのもあります。

「恐れている」「ついてない」「不平・不満」「愚痴・泣き言」「悪口・文句」「心配ごと」「許せない」です。

気をつけないと、地獄言葉の方がよく使いそうですよね…(^_^;)

 

我が家では、出来るだけ「天国言葉」を使うようにしています。

 

この出来るだけというのがポイントで、あまり頑張りすぎると長続きしません。

ですから、普段からちょっと意識する程度で、ゆる~くやっていくのがいいと思います(*´Д`)=3

 

嫁さんなんかは、夫婦喧嘩したときによく天国言葉を使っています。

ゆるします!!
↑うっ・・・(;′゚∀゚`)
言っている嫁さんの顔が地獄っぽい!!
こっちが謝らないと危険なことが起こりそう…。
 

なかなかこんな話は理解されにくいです。
まして、実際にやってみる人はほどんどいません。

やっても途中であきらめて「やっぱり効果がないやっ」てなると思います。

心屋さんの「どうせ、愛されてる」もそうですが、まずは1ヶ月でも試してみたらどうでしょう?で、そのまま3ヶ月くらいしたら、きっと効果があると思います!!

 

追記)まだ信じられない人はコチラの記事もどうぞ(笑)

 『天国言葉の効果を科学的に見る!?』


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - ひとりさんのお話

コメント

  1. トマト より:

    こんばんは。
    仕事の関係で、ひとりさんのお弟子さんのお話しをお聞きしました。
    皆さん、本当に素敵な方ばかりですよ。
    良い意味で、すごく楽天家!
    それ以来、私もひとりさんのファンです。
    うわさによると、男前らしいですよ。

    • とっと より:

      コメント、ありがとうございます。

      トマトさんは、ひとりさんのファンだったんですね!!
      とてもうれしいです。

      それに、ひとりさんのお弟子さんのお話ですか!!
      いいですね~。うらやましい(^-^)

      ひとりさんは、男前なんですね!!
      なんか、それは声を聞いていて感じます。

      人って、その人の心が、声や顔(表情)に
      にじみ出ると思うので、きっとそうだと思います。

      僕は顔はみたことがないですが、
      きっと、どこかですれ違ったら、
      やさしいオーラで分かると思います(笑)