嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

『糖質制限』を16ヶ月やってみた効果は?

   

 

おはようございます。とっとです。

以前のブログ、『糖質制限』は、かなり効果がありました!!に書きましたが、僕は、今でも軽い糖質制限をやってます。今月で、約1年とちょっと(16ヶ月)になるので、いまの様子を書いてみます。

あと、嫁さんは、プチ糖質制限を始めて約1年くらいですが、結論から言うと、体調はとても良いです。これだけが原因ではないと思いますが、精神的にもかなり安定しています。

まず、僕が『糖質制限』をはじめたきっかけは、書店でたまたま以下の2冊を見つけたからです。

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

 

当時の僕は、「若い頃に比べて少し太ったかなぁ」という程度で、ダイエットにはまったく関心はありませんでした。しかし、「炭水化物が人類を滅ぼす」という衝撃的なタイトルにひかれて、思わず本を買ってしましました。

そして、本を読んで思ったことは、ダイエットということではなく、「ん?ひょっとして、僕の花粉症や嫁さんの不安症も改善されるんじゃないだろうか!!」ということです。

糖尿病の人やダイエットが目的でなくても、日ごろから健康的に過ごす為には、「糖質制限」はとても重要なんじゃないかって思ったのがきっかけでした。

 

で、僕は、思い立ったら自分が実際にやってみないと気がすまない方なので、まずは1ヶ月間、『スーパー糖質制限』をやってみました。

すると、以下のような効果が現れました!!

  • 肉や魚など食事の量は増えたのに、体重が69㌔から63㌔になった(身長173CM・筋肉質)
  • 食後に眠気がなくなった。以前は、昼過ぎてからボーっとすることがあった。
  • 夜、グッスリ眠れるようになったので、良い意味で睡眠時間が短くなった。
  • 仕事中のイライラや不安感が減った。
  •  

    1ヵ月後、どうしてもご飯やパスタが食べたくなったので(n´Д`)
    スーパー糖質制限からプチ糖質制限に切り替えました。

    そして、続けること半年・・・。

    これまで、ずっと治らなかった花粉症が去年は症状がほとんど出ませんでした!!

    今年は、本格的な花粉症のシーズンはこれからですが、今のところはまったく平気です。でも、心のどこかで、去年はたまたまなんじゃない?って思ってる自分もいますが(笑)

     

    嫁さんの場合は、「超・プチ糖質制限」です。

     

    嫁さんの場合は、「超・プチ糖質制限」ですが、「ヘロヘロ病」がなくまりました!!

    あっ、それこそ「ヘロヘロ病」ってなんですか?なんですが(笑)
    それは、嫁さんが勝手にネーミングした病気です。

    なんでも、夕方の時間帯に急にお腹が減ってきて、だんだんボーっとしてきて、ついには体がヘロヘロ(?)になるという症状です。そうなると、体が重くなったり、手に冷や汗をかいたり…。

    結局、ヘロヘロ病というのは、「低血糖症」だったと思います。

     

    以前はよく、
    「とっと君~。ヘロヘロ病になったら危ないから、ガーナチョコ5枚買ってきて!!ガーナだよ、ガーナ!!」とか言ってました(;′゚∀゚`)

    ヘロヘロ病

    当時は、「血糖値が下がってるから、甘いものを食べないと回復しない」と勝手に思っていたので、とんでもない間違いをやってました!!

    また、嫁さんは心療内科でもらった薬を1錠飲むのに、すっごい不安になったり、ネットであれこれ調べて、神経質になるくらいだったのですが、普段食べる食事にはまったくの無頓着でした。うーん、本末転倒ですね…。

    ですから、そんな嫁さんを説得するのは、とても時間がかかりました…(;´д`)

     

    ようやく嫁さんを説得して、それでも半信半疑で「超・プチ糖質制限」を始めたのですが、お菓子と炭水化物をひかえるようになってから、ヘロヘロ病がなくなりました!!その結果、精神的にもかなり落ち着いてきました。

    最近は、低糖質のお菓子も出てきたので、我慢できなくなったらそれを食べるようにしています。

     

    人の体って、当たり前なんですが、自分が口から食べるもので出来ています。
    でも、薬は気をつける人が多いですが、食べ物に気をつける人はすくないです。

     

    「糖質制限」に関しては、江部先生のブログを読んだりしてみてください。
    実際に、実践されている方の様子もたくさん書かれています。

    「ドクター江部の糖尿病徒然日記」

    こちらの記事なども。

     

    健康で楽しい生活を送るためには、食事ってとても大切ですね。


    ブログランキングに参加しています。
    ↓クリックして頂けると嬉しいです!
     
     
     
     

     - 『体』について, パニック障害, 糖質制限