嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

嫁さんが調子に乗ってみた結果・・・!?

   

 

おはようございます。とっとです。

最近、嫁さんは車の運転が出来てからというもの、なんか、かなり調子に乗ってます(笑)

たとえば、ブログのコメント返信も、僕が書く前に気がついたら返信してたり…。

い、いつのまに…( ゜Д゜;)!?

 

嫁さんが調子に乗って、思い切ったことを決断しました!!

 

そんな勢いに乗ってる嫁さんですが(笑)
日曜日に、急にこんなことを言い出しました!!

 

『とっと君~。履歴書の書き方って、どうだったっけ?』

『あぁ、履歴書ね…。どうだったかなぁ~。』

 

『って、んー??履歴書ってどうしたの!?』

『あ、わたし、パン屋さんのパートに行くことに決めたから!!』

 

『はいっ?決めたって、えっ?いつのまに!?』

『ん?まだ。明日、とりあえず面接する予定だから!!』

『だから、まだ決まった訳じゃないけどさぁ。ほら、いつも行くスーパーの斜め向かいにあるパン屋さん。あそこの求人が出てたのよ。かなり条件もいいし、なにより私って最近調子が良いから、いいタイミングじゃん!!!』

パン屋でパート

↑や、やっぱり急にスイッチが入ります…。
しかも、まだ面接もしてないのに、妄想で働いてるし…(;′゚∀゚`)

 

嫁さんは、結婚するまでは、ずっと保育士をしていました。

そして、結婚を機会に仕事を辞め、子育てが落ち着いたら、また復帰する予定でした。

ところが、6年前にパニック発作を起こしてからは、仕事に復帰どころではなく、日々の生活が困難でした。

 

それを思うと、今回の思いつきは、嫁さんにとって本当に大きな一歩です!!

しかも、彼女は子供の頃、パティシエやパン職人などに憧れていて、一度はやってみたいと思っていた仕事でした。(小学生の頃、父親に反対されて諦めました…。)

ですから、なにか仕事を始めたいなぁと思った時に、ちょうどやりたい仕事で、しかも、働いてみたいお店での求人があった、という偶然が重なったのです!!

 

そんなこんなで、なんどもなんども履歴書をチェックして、いざ面接に向かうのでした。

次回は、面接の様子をお伝えしま~す(●´∀`)ノ

このブログを書いてる時点で、まだ面接結果の連絡は来ていません。
無事、合格できるでしょうか!?


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パート奮闘記, パニック障害