嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

すぐやる人は、うまくいく。

   

 

おはようございます。とっとです。

最近、バタバタな感じなのですが、そんなことを言い訳にブログの更新が出来ていませんでしたσ(^_^;)

で、なんか書くことないかな~って本棚を見ていたら、以前、嫁さんの買った本が目に留まりました。

 

『すぐやる人は、うまくいく。』(中谷彰宏著)

 

うーん、まさに今の僕にピッタリのタイトル!!(笑)

sugu

中谷さんの本は、とても読みやすく、仕事に役立つことが多いので、たくさん読んでいます。

しかし、この本を執筆している時点で920冊以上も本をだしているんですね。驚きです!!

 

さて、この本は、すぐやることの良さをとても分かりやすく66項目挙げています。

その中でも、特に、なるほどと思ったのは、以下の2つです。

 

瞬間で出た答えが、正解。考えて、間違う。

 

以下、本文より抜粋します。

決断するときは、答えは2秒で出ます。

これは脳科学で証明されています。

2秒考えても、2時間考えても、答えの精度は同じです。

2時間かけて考えたことより、2秒で考えたことのほうが正解率は高くなります。

2時間かけると、よけいなことをクヨクヨ考え始めるからです。

 

何かを判断するときって、直感でだいたい「こっちがいいなぁ」ってあるんですよね。

でも、なんかグズグズ悩んでしまって決断ができなかったり、いろいろ言い訳を考えて行動ができなかったり・・・。

最初に思いついた直感って、当たってると思います。

 

失敗を恐れずに、あれこれ考えず、すぐに行動してみるって大切なんですね。

 

クオリティーより、スピードがお客様はうれしい。

 

これも、痛感・・・。

30%でお客様に渡す覚悟が自信につながります。

120%にこだわるのは、「120%にしないと次の依頼が来ない」という自信のなさです。

クオリティーにこだわりすぎるより、スピードがお客様はうれしいのです。

(中略)

売れてない人は30%では見せられません。

「自分の力量がこんなものだと思われたらどうしよう」という不安から、120%を目指します。

 

あぁ、まさにその通り!!

 

ブログも、最初は軽く書くつもりでいたのに、だんだんと「もっと面白いこと書かないと、こんな記事だったら、次から読んでくれなくなるかも…。」とか、不安になります(゚ー゚;A

ブログをはじめた時に自分で決めた、「頑張らない」「人の評価を気にしない」ということを忘れないようにしなきゃです(;´ρ`)

 

ということで、次回から、思ったこと、感じたことを、30%で更新してみようと思います!!

また、読んでくださいね~(笑)

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 -