嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

嫁さんと、イメージトレーニングをしてみた結果…。

   

前回の続きです。読まれてない方は、こちらからどうぞ。

おすすめ!パニック障害に効く技『イメージトレーニング』

「車の運転中」や「スーパーのレジで順番待ち」など、普段の生活での不安の解消にイメージトレーニングが効果があるのでは?と思いつき、さっそく始めてみました。

嫁さんは、イメージトレーニングなるものをやったことがないので、手とり足取り指導しながらやることになりました。
と言っても、なにも難しいことではないんですが…(^_^;)

まず、ソファーにゆったり座ってリラックスします。
イメージトレーニングをする時は、できるだけリラックスした状態がいいです。
いきなり始めるのではなく、深呼吸をしたりして気持ちを落ち着けてからやりましょう。

 

では、車の運転のイメージトレーニングの開始です!!

まずは、家を出る前のところから始まります。
今日の天気、温度、においなど、いつもの状況を思い出します。

『あ~。今日は朝から雨が降って憂鬱だわ~。洗濯どうしようかな~。子供の制服が乾かないし~。ブツブツ…。』
k02
そ、そこからはじまるんかい!!(  ゚Д゚)
しかも、最初からブルーなモードで始まってるし…。
まぁ、より具体的に細かい部分までイメージできる方がいいので、よしとしよう。
(僕の心の声)

 

『雨の日って、髪がはねるからセットするのがメンドクサイのよね~。でも、乱れた髪でいくのも変な目で見られるし…。あーどうしようかな~。ブツブツ…。』

 

3分経過…。

 

『もし出かけて動悸がしたら、嫌な気分を一日ひきずるし、家で寝ておこうかなぁ。でも、今晩のおかずがないから、子供たちに食べさせるものないし、うーん、うーん、仕方がないから行って見るかぁ。また、納豆ごはんでいいかな~。ブツブツ…。』

こ、細かすぎる…。納豆ごはんでいいから、はやく出発してくれ!!
とにかく、車に乗るんだ!!
(僕の心の声)

 

『じゃぁ靴を履いて、家の鍵をもって、玄関開けて、あっ、雨がひどいから今日は買い物やめようかな~。ブツブツ…。』

『うりゃー!!いつになったら出発するねん!!!!』
(ノ`△´)ノ~┻━┻(関西人ではないですが、全身でツッコミ)

 

『だって、具体的にってとっと君が言ったじゃん!!!!』
k01
↑ファイティングポーズ、逆ギレモード全開です…。

 

『そりゃ、そーだけど!!はやく車に乗らなきゃ車の練習にならんでしょ!!』

『とっと君は、短気だね~。せっかく練習をやってあげてんだからさぁ。もっとやさしく指導できないのかな。もう、練習やめちゃうよ!!!!!!』

うーーー(;′゚∀゚`)
また、不毛な会話が続きそうなので、がまん…。
これは、自分のトレーニングだ…。
(僕の心の声)

 

い、いよいよ、ここからが本番です!!

その後も、嫁さんの脳内でいるのかいらないのか分からないような細かいイメージがあり、ようやく車のエンジンをかけるところまで行きました。

まず、家を出て、最初の信号で停車。
長い信号なので、ドキドキしますが、練習なので大丈夫。

『うっ、苦しいかも・・・。あっ、でも大丈夫かも、かも。』

信号待ちが辛いので、グーパー体操をしながら信号が変わるのを待ちます。
そして、自分の感情をゆっくりと味わいます。

やっと信号が変わって、ゆっくり進みます。
うしろからクラクションを鳴らされても動じません。

(チョー長いので、略します…。)

『そこの角をまがって・・・っと。到着~!!とっと君、できたよー!!』
k03
『おお~っ、出来た出来た!!』(_´Д`)ノ

こんな感じで、はじめてのイメージトレーニングが無事に終了しました!!

 

イメージトレーニングの良いところは、失敗がない。

実際に、車の運転を練習すると、うまくいかなくて落ち込むことがありますよね。
しかも、嫁さんの場合、うまくいったときより、うまくいかなかったときの落ち込みようが激しいです。

せっかく車の運転が10回うまくいっても、うまくいかなかったことが1回あれば、
「もう、わたし駄目だ~。」。゚(゚`⊿゜)゚。ウァァァァアってなります。

ですから、実際に車の運転をするよりは、イメージトレーニングを繰り返す方が効果がありました。

イメージトレーニングは、けっこう疲れるので1日10分程度とか短めにして、やりすぎないようにしてください。
僕も嫁さんも、ガンガンやってしまう方なので、気持ちのブレーキをかけながらゆっくりあせらず練習するように心がけました。

夫婦の会話を楽しみながら(???)遊び感覚でやってみてください。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『技』について, パニック障害, 車の運転