嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

甘いものを我慢するくらいなら、死んでもいい!?

   

 

おはようございます。とっとです。

先日、コメントにて記事のリクエストがあったので、今回はそのことについて書いてみます。

以下、コメントを抜粋します。

とっとさんがかっかさんに教えた、小学生でもわかる糖質制限のやり方っていうのを是非記事にしていただきたいです!
毎日チョコかケーキを3回食べていて、体調が悪くなったり太ったりしてるのに辞められないのと、本が苦手なので…
とっとさんの読みやすくて楽しい文章で教えてもらえたら、がんばれそうです!よろしくお願いします!

ありがとうございます。

ということなので、少しのプレッシャーを感じつつ(笑)
さっそく僕が嫁さんに実践した方法を書いてみます。

 

ところで、嫁さん本人は、まるこさんから頂いたコメントを読んで
「あぁ~。すっごい分かるわ~!!」とか言っていました。

 

以前の嫁さんは、僕が「糖質制限」や甘いものをやめるようにすすめると

『お菓子をやめるくらいなら、絶対に死ぬー!!』

とかいってました…(;′゚∀゚`)

notautimawaru

 

そういえば、僕の知り合いに超健康オタクがいて、
『健康のためなら死んでもいい!!』とか言ってる人を知ってます…。

うーん、世の中、変わった人が多いですね(n´Д`)

 

さて、それはさておき、質問された内容から判断すると、『糖質制限のやり方』というよりも、『甘いものを辞めるには?』ってことかと思いました。

 

甘いものをやめるには、どうしたらいい?

 

僕もわりとケーキとか甘いものは好きなので、嫁さんの気持ちも分からないでもありません。

確かに、甘いものって身体によくないと分かってても、我慢するって大変ですよね(;´д`)

我慢できる「意思の強い人」がうらやましくなります。

 

そこで、どうやったら意思が強くなれるのか、いろいろ読んだ本の中で参考になるのを紹介します。

willpower

スタンフォードの自分を変える教室

DVDブック 最高の自分を引き出す法 ~スタンフォードの奇跡の教室 in JAPAN~

ケリー・マクゴニガル著(Kelly McGonigal, Ph.D.)
ボストン大学で心理学とマスコミュニケーションを学び、スタンフォード大学で博士号(心理学)を取得。
スタンフォード大学の心理学者。専門は健康心理学。

 

『意思力』について、科学的な理論や実験に基づいて書かれていて、なるほどなーと驚くことばかりです。

参考になることはたくさんあったのですが、その中で、特に僕や嫁さんに効果のあったものを紹介します。

 

自分に厳しくしても意志力は強くならない

 

意思が強い人って、自分に厳しいんだろうなぁって思いませんか?

ところが、自分に厳しい人ほど、挫折した時に、再び挫けやすいそうです。

これはほんとに意外でした( ゜Д゜;)!?

 

それは、自分に厳しい人は失敗したときに、「自分はなんでダメなんだ」と罪悪感が生まれます。

その罪悪感は、自分の過ちを正すのに役立つと思いがちですが、自分をひどく責めて落ち込んでしまいます。

すると、「もう、どうにでもなれ」って自制心を失って、誘惑に負けやすくなるそうです。

 

ですから、甘いものをやめようとしているときに、もし我慢できずに食べてしまったら、次の3ステップを意識することが大切です。

 

①まずはどんな気持ちがするか認識する

罪悪感を感じている自分を認める。
体はどのように反応しているか。
落ち着いて考えると、逃げたりせずに自分の心を見つめることが出来ます。

 

②甘えは共通の人間性です

誰でも理性を失うことはあります。
自分だけが出来ない訳ではありません。
尊敬している人も同じように失敗したり苦しんだりしています。

 

③自分に厳しくしない

もし、友達が同じような失敗をしたら、どんな言葉をかけますか?
どんな言葉で元気づけたいと思いますか?
このように、自分のことを励ましてあげる。

 

この3ステップはとても効果があります!!

 

コツは、やはり『頑張り過ぎない』ことです。

 

失敗してもいい。

出来なくてもいい。

まずは、チャレンジした自分を褒めてあげることです。

ちょっと成長した自分を認めてあげることです。

 

長くなってしまったので、実際の様子はまた次回書きます(●´∀`)ノ


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『体』について, 糖質制限

コメント

  1. まるこ より:

    こんなに早く読めるなんて嬉しいです!ありがとうございます!
    これを書きながらもチョコクッキーを食べています(笑)
    自分に厳しくて自暴自棄になるのほんとそのとおりです。
    わたしも、死ぬほどではないんですけど、甘いものが楽しみなので完全に断つのはいやなんです…(笑)
    だから、かっかさんのやっているプチ糖質制限のやり方を知りたいです!
    もう感覚が麻痺してて、どの程度が制限できてる量なのかがよくわからないんですよね。とっとさんは間食どれくらい食べてますか?

    • とっと より:

      まるこさん。
      コメント、ありがとうございます。

      チョコクッキー、おいしいですよね(笑)

      僕は間食はあまりしませんが、
      どうしても食べたくなったら、ソイジョイを食べています。

      もちろん、クッキーとかドーナツとか
      食べることもありますよ。

      健康に気をつけることは大切ですが、
      なんでもやりすぎるとかえってよくないと思います。

      僕も嫁さんも、甘いものは好きなので、
      完全に断つことはしてないですよ。

      次回、普段の食生活を中心にブログを書いてみます(^-^)