嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

子どもたちの「ひまひま攻撃」をかわしつつ、なにもしない休日を過ごします。

   

 

おはようございます。とっとです。

この土日は久しぶりの連休です。

 

以前の記事、「休むことに対する罪悪感が少なくなりました。」でも書きましたが、僕はつい1年前まで、休みの日でも気持ちがザワザワして落ち着きがありませんでした(;^_^A

仕事を休むということや、『なにもしない時間』にも罪悪感がありました。

 

正直、いまでもまったくそれがないわけではありません。

昨日も、子どもたちの『どっか連れてってー!!』というひまひま攻撃を受けたりすると、なぜか何もしない自分を責めてしまいます(;´д`)

 

しかし、そんな罪悪感を感じる自分の気持ちを受け入れて、それを許すということが大切だなと思います。

 

shakuyaku
↑庭の芍薬が咲きました。

実は、以前は、花にはあまり興味がありませんでした(;^_^A
こうやって、ゆっくり眺める余裕もありませんでした。

 

でも、人って考え方が変わると「見るもの」「感じるもの」も変わるんだなぁと、自分で自分が不思議な感じです。

 

今日も休みなので、のんびり過ごします(^-^)

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害

コメント

  1. マコ より:

     とっとさん、こんにちは。おひさしぶりです。とっとさんの芍薬、きれいですね。私のお庭の芍薬も同じようにキレイに咲いています。私はお花をみるとわくわくします。奥様がパートにでられて、しかも接客業というのにかなりびっくりです。パニック障害の人には一番難しいお仕事かと私は思うのですが…すごいです。うらやましいです。症状がかなりよくなってこられているんですね。まだ不安になるときはありますか?私は、まだまだ予期不安が消えず、実際発作の回数はかなり減っていますが、予期不安が止まりません。「薬ものんだし大丈夫!」って、暗示をかけるようにしていますが、発作がおきる!と洗脳されたお馬鹿な脳がうまく動いてくれません。でも、かっかさんを目標にいつか良くなると…のんびり頑張ってみます。いつも心あたたまるブログありがとうございます。

    • とっと より:

      マコさん、お久しぶりです。
      コメント、ありがとうございます。

      マコさんの庭にも芍薬が咲いてるんですね!!

      はずかしながら、以前の僕は
      バラと芍薬の区別もつかないくらいでしたが(;^_^A

      本当にとてもきれいな花ですよね。

      かっかも花が大好きなので、
      わくわくするそうです。

      車の運転も、わくわくする花屋さんに行く時だけ、練習していました。

      先月からパートにも行くことが出来るようになりましたが、やっぱり不安を感じることは多々あるようです。
      でも、「この不安って、私だけじゃないんだ!」「誰だって、ドキドキするんだ!」って、言い聞かせているようです。

      マコさんも、もし不安を感じても、自分を責めずに「みんなそうだよ。」って脳にやさしくしてみて下さい(^-^)

      そうです。焦らず、のんびりのんびりですね。