嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

ストレスを減らして、シンプルに生活する。

   

 

おはようございます。とっとです。

今朝は、4時30分に目が覚めてしまい、ブログを書いてサニーの散歩に行ってきました。

最近、小食なのと、ストレスを少なくする生活を心がけているので、朝の目覚めがいいです。

今回は、その『ストレスを減らす』ということについて書いてみます。

 

ストレスっていったいなんでしょう?

ストレスでドカ食い

↑以前の嫁さん…。
よく「ストレスだ~。」って甘いものドカ食いやってました(n´Д`)

 

ストレスって言うと、なんかモヤっとして分かりにくいですが、ストレスっていったいなんでしょう?

 

僕も嫁さんも、ストレスを感じる一番の原因は『怒り』でした。

 

「イライラする」「ムカつく」「許せない」などなど、誰かに腹を立てていたり、日常のちょっとしたことでイラっとすることが、日々の大きなストレスになっていました。

 

怒らないようにするにはどうしたらいいの?

 

これって、なかなか難しいですよね。

僕も嫁さんも、以前は怒りっぽいほうだったので、『怒り』について書かれた本もたくさん読みました。

今回は、その中でもお勧めの一冊を紹介します。

怒らない禅の作法

『怒らない禅の作法』(枡野俊明)

著者の枡野俊明さんは、曹洞宗徳雄山建功寺住職さんで、また、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授でもあるという面白い経歴の方です。

この本は、読みやすくて、親しみやすいですし、書いてあることを参考に、日々を過ごしてみると、心がかなり穏やかになります。

禅の心とは、物事にとらわれず今この一瞬を大切に生きること。
執着を手放し日々満足して生きること。
よけいなものをそぎ落としシンプルに生きることです。

きつい修行をしなくてもいいのです。
毎日の中でできることから取り組んでいけば、どんな人でも必ず変化を感じることが出来ます。

-「はじめに」より

 

コツは、やはり頑張りすぎないことです

 

こういった本を読んだ後は、「よーし!!」って気合が入って、頑張ってやってしまいがちです。

そして、1~2週間で結果を求めてしまって、変わってない自分にがっかりきたり…(;´д`)

 

大切なのは、焦らないことです。

 

やはり人間である以上、まったく「怒らない」というのはムリだと思います。

そして、特に子供が小さいうちは、なかなか親の言うことを聞いてくれなくて「イラッ」としたり、会社での人間関係や近所付き合いなど、自分の思い通りにならないことだらけです。

ですから、なかなか自分は変われないと結果を焦らずに、「人生を通して、少しでも怒らない習慣を身につける。」くらいの長い目で見たほうがいいと思います。

 

物も考え方もシンプルに。

そんな生活ができたらと思います(^-^)

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『心』について, パニック障害

コメント

  1. ひーちゃん より:

    こんにちは。初めてコメントします。ブログを1ヶ月ほど前に偶然みつけて読ませていただいてます。私も昨年パニックになり、なんで自分が。とか出来ないことへの落ち込み、とかいろいろですが、ほんの少しずつでも、前に向いていると思うしかないと思ってます。私もイライラさん、頑張るマンなので、怒らないことや頑張らないことが難しくて日々反省と開き直りなどです。
    このブログは本当にすっと心に入るしありがたい存在です。前の私に戻ることをゴールだと思ってましたが、違う道を歩み始めてその毎日の中の幸せ、感謝するとこが大事なんだと気づきました。まだ日々、もやもやしてますが、とっとさんやかっかさんのような気持ちになれるようになりたいです。
    長々失礼しました。

    • とっと より:

      はじめまして。
      ひーちゃんさん、コメントありがとうございます!!

      ブログを読んでもらえて嬉しいです。
      「すっと心に入るしありがたい存在」と言ってもらえるなんて、こちらこそありがたいです。

      僕たち夫婦も、まだまだ、モヤモヤ、ザワザワする日々はありますが、長い付き合いだと思って、1日1日、1歩1歩、進んでる感じですよ。

      今は、回り道や立ち止まっている気がするかもしれませんが、実は、幸せがたくさん転がってる道(人生)を歩いてるのかもしれませんね(^-^)

  2. 初めまして。
    自分のパニック障害は20年以上たちます(他にうつ・不眠症・糖尿が)。
    自分も家族にはよく怒って後に反省・・・っていうことが多いです。
    「頑張りすぎない」「焦らない」ことが一番ですね。

    • とっと より:

      はじめまして。
      ろんり~うるふさん、コメントありがとうございます!!

      「家族にはよく怒って後に反省…」って、僕たち夫婦もそうなんで、よく分かります(;´д`)

      心穏やかに過ごすというのは、みんな心のどこかで願ってるのに、でも、なかなか出来ないことなんじゃないでしょうか。

      僕も、頼れる家族だからこそ、つい「イラっと」して感情をぶつけてしまい、後から自分を責めてしまいます。

      でも、「怒り」って、みんながもっている感情です。

      どんなに温厚な人でも、怒ることはありますし、後から「しまったなぁ」と反省してるんだと思います。

      そんなときは、本当に「自分を責めず」「頑張りすぎない」「焦らない」ことが一番だと思いますね(^-^)

  3. 7272 より:

    毎回、楽しみにしています。

    今回のテーマも、私のためにあるような…

    長男出産直後にパニックなってから14年…超短気、自分に厳しいため人にも厳しくなってしまい、マナー違反する人を見るとイライラしたり、隠しきれず口調がきつくなったり…でも、後でそんな自分にへこんだり…の繰り返しです。家族には、本当嫌な母、嫁だと思います。

    この本…買ってみます。少しずつでも、家族のためにも優しくなりたいです。

    • とっと より:

      7272さん
      いつもありがとうございます。

      そうですね。僕たち夫婦も、お互いにイライラしてよくケンカします(´ヘ`;

      「絶対に怒らない人間」になることは無理なので、「いままで10回怒っていたことを、半分に減らす。」くらいの気持ちで挑戦してますよ。

      7272さんも、家族のためには、もう十分頑張っていると思うので、ぜひ「自分のために」、自分に優しくしてみてください(^-^)