嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

物事に対して、白黒はっきりさせない。

   

 

こんにちは。とっとです。

以前の記事、「正しい正しくない」で判断しない。でも書きましたが、僕も嫁さんも、わりと正義感が強い方でした。

また、物事も、どちらかというと白黒はっきりさせないと気がすまない方でした。

shirokuro

 

そして、行動のスイッチも、「オン」か「オフ」しかなかったように思います。

 

例えば、「○○がパニック障害にいい。」なんてことを知ると、急にスイッチが入ったように行動して、その通りに出来ないと、「もう、ムリ。」って、完全にスイッチがオフになったり…(;´д`)

 

「白か黒か?」

「オンかオフか?」

「良いか悪いか?」

「完治か完治じゃないか?」

なんか、「思考」も「行動」も、両極端だった気がします。

 

しかし、最近思うのですが、人生には、白か黒かはっきりさせなきゃいけないことって、意外と少ないんじゃないでしょうか?

 

何事もおおらかに。

あえて物事に白黒つけないように心がけています(^-^)


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『心』について

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは。すごくわかります!
    私も、周りからはしっかりしてると思われてます。無意識にがんばっちゃうタイプです。

    体調を崩したのも、この性格がマイナスに出たんだなー、と回復してきた最近になって思います。いろいろと白黒つけようと頑張りすぎてました。そのままにしておいてよかったのに。

    調子がよくないのを人や仕事のせいしてたけど、自分の思考のせいでもあるとわかったら、すごく楽になりました!

    すぐには変われないけど、少しずつ、良い意味で力を抜いて暮らしていけたらいいな、と思ってます!

    • とっと より:

      コメント、ありがとうございます!

      「いろいろと白黒つけようと頑張りすぎてました。そのままにしておいてよかったのに。」

      すごく分かります(笑)
      なんとかしなきゃって背負い込むんですが、実は、そのままにしておいていいんですよね。

      そうですね。なかなかすぐには変われないけれど、少しずつですね(^-^)

  2. みき より:

    こんにちは♪
    そうですよね。ハッキリさせるって、無理してることがありますよね。
    この病気も、完治か完治じゃないか?といえば……別に早く治れば偉いわけでもなく、病気と上手く付き合えれば完治と同じなんじゃないかなぁ…と最近おもいます。
    最初の頃は薬の事や人目ばかり気にしてしまって。(病気なんだから)と受け入れるようになってから、頓服薬を服用して楽しめるように生活ができたもんなぁ。
    最近、調子に乗りはじめてやっと、そんな事がわかってきた。最初からわかれば こんなに苦労しなかったのにね(笑)

    • とっと より:

      いつもコメントありがとうございます。

      僕たち夫婦も、以前は、「完治か完治でないか?」にすごくこだわっていました。

      こだわるからこそ、苦しくなるんですね。

      「怒り」もそうですが、「不安」も人間にはつきものですよね。
      不安な感情を取り除くって不可能ですし、そんな必要もないのでしょうね。

      そして、「病気」や「老い」など、人生の中で避けられないものとは、上手に楽しく付き合っていきたいですね(^-^)

  3. 7272 より:

    こんにちは◡̈*

    今回のテーマも耳が痛いです。

    グレーだと納得いかず…はっきりするまでずっと悩み…具合いが悪くなる…

    病気も人間関係も、全ての事で常に悩んでいる気がします。

    私もグレーな人間になります‼︎‼︎

    • とっと より:

      いつもコメントありがとうございます。

      はい、今回のテーマは、7272さんの為に書きました!!
      って、ウソですよ-(笑)

      僕自身が、普段から気をつけなきゃって思うことです(;^_^A

      「グレーな人間」って、すごく良いと思います。

      もっともっと人生が豊かになるのではないでしょうか(^-^)

  4. 匿名 より:

    こんにちは!
    いつもBlog見させていただいてます(^_^)コメントは初めてです(^_^)

    初めてのコメントで長文で申し訳ありませんm(_ _)m私はパニック障害を発症してから7年目の者です、その間、体調や心の問題で中々働く事が出来ませんでした、そんな中でも少しずつ外に出られるようになり、苦手だったレジ、美容院と少しずつ克服していき、薬も一つずつ減らしていけることもでき、最近自分に余裕が出来てきてようやく働きたい!という意欲が湧いてきました、と同時に7年というブランク…やはり不安はとても大きく、働いている最中にまた体調悪くなったらどうしよう、とか病気の事を職場に話をしておいた方がいいか、とか色々考えてたら頭の中グルグルしてしまって(°_°)中々最後の一歩が踏み出せずにいて…そんな時にかっかさんのBlogに出会いました、私パンがとても好きで昔少しだけパン屋さんでバイトをしていたことがあって、勝手に親近感湧いてしまって見ていたらかっかさんの行動力に感動して私も頑張ろう!と勇気をいただきました(^_^)

  5. かっか より:

    匿名さん。
    はじめましてかっかです。
    コメントありがとうございます。

    私も、パニック歴は5年でも、マル10年のブランクがありました。。。
    本当に働けるのか、パニックとは違う不安がいっぱいでしたよ。

    もちろん体調と気持ちと混ぜ混ぜで、今は、予期不安なのか?ただの心配なのか?
    分からなくなる事がありました。
    最近でも全く予期不安が無いわけではありませんが、「なんとかなるさーーー」でやってこられました☆

    匿名さんが夢中になれるお仕事と出会えること、応援しています!!

    • 匿名 より:

      かっかさん!お返事ありがとうございますm(_ _)mとても嬉しいです(^_^)かっかさんから頂いた言葉で勇気が出てきました!
      私は自分が悩んでいる時中々話せる人がいないので(・・;)こちらのBlogに出会えて本当に良かったです!Blogを作ってくれた、とっとさんにも感謝していますm(_ _)m私頑張ります(^_^)かっかさんありがとうございます(*^_^*)

  6. かっか より:

    匿名さん

    私も嬉しいです。。。
    この病気?になったからこそ得られたものもたくさんあります。
    失ったものは特に今となっては無かったかな〜と思えるようになりました。

    怖いパニックの情報が溢れる世の中、、、
    とっとくんのブログは少しは安心かなーと思います。
    これからも、よろしくお願いします♥

  7. 匿名 より:

    本当にその通りです!私もよくかっかさんと同じことを思います、この数年で得られたものも沢山あります(*^^*)普通に生活が出来る有り難み、病気になっていなかったら気付けなかった事も沢山ありました^_^こんなに考える時間も無かったし、今はそんな風に思える様になりました(*^_^*)
    かっかさん!これからもよろしくお願いします(*^^*)

  8. 匿名 より:

    家にも今月で11ヶ月になるワンコがいます^_^シェルティーなんですが、どことなくサニーちゃんにソックリです(*^^*)サニーちゃんのBlogにもお邪魔させて頂きますね(*^_^*)

    • とっと より:

      匿名さん

      はじめまして。とっとです。
      返信が遅くなってごめんなさい。

      シェルティーがいるんですね!!
      実は、僕は子供の頃に、シェルティーと秋田犬のmixをもらってきて、飼っていました(^-^)

      かなり和風な顔のシェルティーでしたが…(笑)

      なので、最初は、シェルティーを飼いたいなぁと思ってて、コーギーは考えていませんでしたよ。
      コーギーって、足が短いし、変な寝方するし…。

      でも、どんな犬でも、一緒に生活しはじめると、なくてはならない家族の一員になりますね。

      また、サニーもブログに登場させますので、よろしくお願いします(^-^)