嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

家族で山登り。嫁さんは絶好調です!!

   

 

おはようございます。とっとです。

ちょっとリクエストがあったので、かっかの最近の様子もお伝えしつつ、先日の日曜日に家族で山登りに行った様子をお伝えします(●´∀`)ノ

 

天気も良かったので、岡山県内ですがちょっと遠出をしました。

 

『ムフフ。アドベンチャーだね。』
登山01
↑今のところまだ余裕の息子です。

標高300mくらいの山なのですが、両側が崖なので高度感があります。

 

『かっかー!!がんばってー!!』
登山02
『ま、まってー!!』
↑写真、初登場のかっか。

娘に励まされていますが、元気です(笑)

 

『明日、パン屋のパートにいけるかな???』
登山03
↑足元、フラフラです(*´Д`)=3

 

道中、子供たちは、『お昼ご飯は、まだー?』と3分おきに聞いてきます(n´Д`)

 

2時間ほど歩き、よくやくお昼ご飯です。

 

『もう、出来たかな?』
登山04
↑お楽しみのお昼ご飯。

手抜きメニューはこちら

とっと…ソイジョイ2本とコーヒー
(山で飲むコーヒーは最高です。)

かっか…コンビニで買ったざる蕎麦
(たてにザックに入れて大変なことに。)

娘…カツサンド&スープ

息子…インスタントラーメン&スープ

 

さて、ご飯と休憩も終え、また歩きます!!
登山05
↑少し分かりづらいですが、赤い矢印の山に登って、そこから稜線を歩いてきました。

休憩を入れて約5時間のコースです。

 

山登りっていつも思うのですが、「あんなとこまで歩いていけるの??」って感じです。

しかし、一歩一歩、ゆっくり歩いていくと、意外と歩けるんですね。

しかも、振り返ってみると、
「おー!!こんなに歩いたんだ!!」ってビックリします。

 

ほんとに、小さな一歩一歩がとても大切なんだって実感します。

 

嫁さんも、気がつけばパン屋のパートが3ヶ月を過ぎました。

体調も良く、絶好調ですが、すべてが順調というわけではありません(^_^;)

オーナー(店長)にこっぴどく注意されて、「クソー!!」って泣いて帰る日もあれば、成形の手伝いをして、センスがいいねと褒められて「ウッシッシ!!」と喜んで帰る日もあり…。

 

また、ザワザワして落ち込む日もありますが、基本は、自分のしたいことをして、食べたい物を食べて、そして、体と心を緩めること。

 

完治を焦らずに、
完治にこだわらずに、
一歩一歩、一日一日を大切に。

みなさんからの応援を感じつつ、
日々、歩いています(^-^)

 

『ヤッホー!!また来るねー!!』
登山06


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害, 家族

コメント

  1. ひーちゃん より:

    とっとさん、かっかさん、こんにちは!いつもこのブログで励まされます(^-^)素敵な休日ですね!
    5時間かけて山登り!すごいですね!
    かっかさん、体力ありますねー!
    傾いたお蕎麦でもそれはそれは美味しかったでしょうね♪
    ほんとに山登りは人生と同じ。一歩一歩歩いたからこそ、今があるんですよね!今のかっかさん、眩しいです!
    そしてとっとさんの言葉、すごくしみます(^-^)

    かっかさんのパート、もう3カ月になるんですね。毎日、いろいろあっても前を向いてお仕事されてるんでしょうね。いつか私も!!と励まされます。
    焦る気持ちもあるけれど、一歩一歩ぼちぼちを胸に刻んで私も歩みます。

    • とっと より:

      ひーちゃんさん

      コメント、ありがとうございます!

      はい、おかげさまで良い休日を過ごせました!

      恥ずかしい話ですが、つい、2〜3年前まで、僕は仕事を頑張りすぎてて、まともな休日を過ごせていませんでした(^_^;)

      幸せを得るために仕事してるはずなのに、仕事をしてて大切な家族との時間を失ってる…。

      ほんと、何やってんだかですね(~_~;)

      僕たち夫婦は、パニック障害をきっかけに、家族との時間や、ゆっくり生活する大切さに気がつかされました!!

      はい、それに、ひっくり返ったお蕎麦の美味しいこと(笑)

      子どもたちも、当たり前にご飯が食べられる幸せに、ちょっとでも気がついてくれたらと思います。

      本当にありがたいことですね(^_^)

  2. みかん より:

    家族みんなでの登山いいですね(*^_^*)そして自然の中での食事☆格別ですよね(*^^*)私も登山してみたくなりました!(登り切れるかやや不安ですが…)

    かっかさん、パン屋さん3ヶ月経ったんですね(^_^)また私も頑張ろう!と勇気づけられました(*^^*)

    • とっと より:

      みかんさん。

      コメント、ありがとうございます!

      はい、山登り楽しいですよ(^_^)/

      別に大きな山でなくても、近所の小さな山とか、ハイキングコースとか、ゆっくり歩くと気持ちがいいです。

      なにか、結果ばかりが重視される世の中ですが、僕は、大切なことは結果ではなく、行動したことだと思います。

      チャレンジ、応援してます!!
      (^_^)

      • みかん より:

        ありがとうございます!
        ついつい結果ばっかり求めてしまうんですよね^^;でもまずは行動からですよね;行動からチャレンジしていきたいと思います(*^^*)

  3. 匿名 より:

    とっとさん、かっかさん、こんにちは。
    このブログからパワーをいただいてます!
    山登り、楽しさが伝わって来ました!

    最近少し↘なので、「完治を焦らずに」に「あーそうだった」と思ったところです!
    ↘のとき、こう過ごすとよいよ、とかこれはやらないほうがいいよ、とかあったら今度ブログで教えてください!

    • とっと より:

      おはようございます。

      コメント、ありがとうございます!

      そうですね、テンション低くなることありますよね。
      そんな時、どうしてるかとか、またブログに書いてみます。

      こちらこそ、コメントもらえると、元気が出ます(^_^)/

      よーしっ!!テンション、上がってきましたよー(笑)

  4. じんちょす より:

    いつもブログを拝見しています。

    奥様は今も薬を服用されているのでしょうか?
    服用されているのはSSRIでしょうか?

    減薬はされているのでしょうか?

    薬についてあまりかかれていないのは、
    ほぼ薬を飲まなくても良くなったからでしょうか?

    突然、すみません。

    最近、症状が悪化しせっかくSSRIを断薬出来たのですが、再度、服用しようか悩んでいます。

    私も家族と外出したいです。

  5. かっか より:

    じんちょすさん。はじめましてかっかです。
    コメントありがとうございます。

    そうですね、お薬のこと、詳しく書いてなすね。。。悪化でまた薬か、、、と思うと辛くなるのわかります。

    飲んでいる方、いない方、それぞれのお考えあってだと思います。。。

    ここからはあくまでも私の場合です。私は、SSRIにはかなりの抵抗があり、一年ほど飲んで止めました。効果があったのか無かったのか分かりませんが、当時のお医者さんをあまり信頼していなかったのもあるのかもしれません。病院に行くことで発作が出そうになる程先生を信頼していなかった記憶かあります。

    今のお医者さんにかわって、話を聞いてもらいました。先生は「どちらでもいいですよ。止めたければそれでもいいし、、、」と断薬をサポートして下さいました。

    今は、頓服で安定剤を飲んでいるくらいです。
    私も、とっとも薬はその人それぞれの考えで飲めばいいと思っています。

    その分、有酸素運動や呼吸法をします。大好きなコーヒーやお酒も飲みます。ストレス解消です。今のお医者さんは「楽しいお酒は構いませんよ〜。」と軽いです。

    そう先生が言われるように「楽しい」が大切なのかもしれません。

    うまく答えになっていないかもしれませんが^_^;すみません。