嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

自分の山を登る。そして、背負う荷物は少なめに。

   

 

おはようございます。とっとです。

 

子どもたちが無事に九州の実家から帰って来ました!!

二人ともちょっぴり成長した様子が嬉しくもあり、また日々の騒がしさが戻ってきて、早く学校が始まってほしとなぁと思う今日この頃です…(笑)

 

さて、今年の夏は家族で北アルプスに登りましたが、その後の反省も含めてブログを書いてみようと思います。

 

自分の山を登るって難しい。

 

僕の中では、家族を連れて山登りに行くのは、嫁さんの体調や子どもたちのこともあり、かなりハードルの高いことでした。

ところが、山で出会った方の中には、すごい人もたくさんいて、『日本100名山を全部登った!!』とか、『8000m級の山を登った!!』とか、そんな話も聞きました。

そんな時、正直、「うらやましいなぁ。」と思ったり、自分がちっぽけに思えたりすることもありました。

 

それって、日頃の生活でもあるんですが、他人と比べて羨ましくなったり、簡単に出来ている人をみて落ち込んだり…。

 

自分の山って登っている時は、頂上がなかなかみえません。

それに、周りを見渡すと他人の山がよく見えます。

 

大切なことは、人と比べてどうかではなく、自分の山を登ることなんですよね。

 

背負う荷物は少なめに

 

山登りは、自分の体力に合わせて、出来るだけ荷物を減らしたり軽くしないといけません。

ところが、「あれも持って行こう。これももって行こう。」と荷物が増えたり、「あれがないと不安。これがないと不安。」で、さらに荷物が増えたり…(;´д`)

 

これも普段の生活と一緒で、気をつけないと「欲」や「不安」からいろいろと荷物が増えてしまいます。

 

人生が旅だとすると、「備えあれば憂いなし」ですが、荷物が多すぎて歩けなかったら意味がありません。

普段から荷物を減らし、いろいろと背負い込まないことが大切です。

 

最後に・・・( ゜Д゜;)!?

 

最後にまとめを書こうとしたのですが、ビックリすることが起きました!!!

記事を更新しようとしたら、このブログにアクセスが集中しすぎて、サーバーに繋がりません( ゜Д゜;)!?

 

原因を調べたら、昨日、どなたかが記事をシェアしてくれて、1日で4500アクセス!!

しかも、なんと今日は心屋さんのブログ『心が風に、なる』で紹介されて、もうパンク状態です(;′゚∀゚`)

 

■(パニック障害の)嫁さんが「心屋教」に入信してみた結果…。

心屋さん、ありがとうございます。
おかげさまで、その後もみんな幸せに過ごしていますよ!!

 

正直、嬉しいを通り越してビックリですが、きっと2~3日もしたら、いつものアクセス数に落ち着くと思います(;^_^A

こんなことが起きても、慌てず、心を乱さず、これからも自分の山を一歩一歩登ります(●´∀`)ノ

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 心屋教

コメント

  1. ろお より:

    初めまして。
    とっとさんに聞いて見たいのですが、道を歩いてる時にわざとぶつかってくる奴や、電車でわざと押してきたり、ぶつかってくる奴がいますが、そういう事をされると無性に腹が立ちます。
    こんな時の自分の感情の向き合い方があれば教えて下さい。
    相手を許せば良いのでしょうが、その場だと、体が震えるてしまうほどの怒りがあります。
    しかも、何も言えなかった時の自分の情けなさや弱さで落ち込んでしまいます。
    こんな時、どういった感じで落ち着かせれば良いのでしょうか?

    • とっと より:

      ろおさん。
      はじめまして。

      僕はわりと温厚な方だと自分では思っていますが、それでも人に対して、カッとなることはあります(n´Д`)

      コメント欄では伝えきれないので、近いうちにブログで書いてみますね。

      • ろお より:

        おはようございます。
        とっとさん、ありがとうございます。
        そう言って頂きとても嬉しく思います。

        ありがとうございます。

  2. ねこぽん より:

    はじめまして。
    心屋さんのブログからこちらに
    飛んできました。

    全部の記事は読めていませんが、
    とっとさんの文章はとても分かりやすく、読んでいてホッとして
    大丈夫だよと言ってもらえてるような安心感があります。

    こんなダンナ様が側にいてくれて
    奥様は幸せですね!

    以前の記事の
    「結果よりも、行動することが大事」というのを読んでとても心に
    響きました。
    最近、片思いでアプローチして失恋したばかりだったので、その記事を最近の自分に置き換えて読んで、行動した自分を認めてあげようと思えました。
    ありがとうございました。

    これからもブログ楽しみにしています。

    • とっと より:

      はじめまして。
      コメント、ありがとうございます。

      片思いでアプローチ…とても勇気がいることだったと思います。

      本当によく行動しましたね!!

      行動できた自分をたくさん褒めてあげてください(^-^)

      「結果」は、とても辛かったと思いますが、僕は、人生においては結果は通過点でしかないと思っています。

      また、きっと素敵な出会いがあるはずです。
      ええ、大丈夫ですよ!!

      • ねこぽんm より:

        とっとさん
        お返事ありがとうございました。

        つい私情をコメントしてしまいました(汗

        とっとさんからの温かいお返事に
        気持ちが少し和らぎました。

        誰かに大丈夫って言ってもらえるのって心強いです。

        ホントに過去記事も分かりやすくて
        紹介されている本を読んでみたいと
        思いました。

        日々勉強ですね。

        これからもブログたまに見させて
        いただきます。
        ありがとうございました!

  3. ぴーちゃん0214 より:

    まさについ先日の私の心の状態だったので、「そうそう!」と思いながら拝見させていだたきました。
    「自分の山を登る」人と比較して自分をどう評価されたいか?ばかり考えて、しんどくなって(日常生活自体が忙しくて脳みその思考能力が落ちていたこともありますが)仕事をやめようかと真剣に考えて、愚痴も聞いてもらいなんとか立ち直りましたが、今私にできることをする!欲を持たない!ことが大事なんだと改めて思いました。
    多くを求めず、今手元にあるものに目を向けると小さいけれども幸せなことってたくさんあるな~と。

    山登りの荷物ですが、旅行のときもそうですがいつも余計なものを持っていって疲れるタイプです(笑)これも気をつけよう(笑)

    • とっと より:

      「断捨離」とかよく聞きますが、本当に物への執着を捨てるのは難しいですよね。

      はい、どうしても荷物が増えます(笑)

      僕自身、勇気を持って、物だけではなく、いろいろなことを手放せたらと思います(^-^)