嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

天国言葉の効果を科学的に見る!?

   

 

おはようございます。とっとです。

突然ですが、みなさん「天国言葉」の効果って信じますか?

過去の記事はコチラ⇒「天国言葉ってなんですの?」

 

以前の記事で、「天国言葉は、僕たち夫婦にはとても効果がありました!!」と言いましたが、なんとなく効果はあるんだろうなぁと思いつつも、半信半疑の方も多いと思います(n´Д`)

そこで、今回は、おすすめの本の紹介をしつつ、科学的な見方から「天国言葉」などのポジティブな言葉の効果について書いてみます。

 

幸福優位 7つの法則

happinessAdvantage
『幸福優位 7つの法則』
仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
(ショーン・エイカー著)

 

以前の僕は、「幸せ」って、頑張って努力して「成功」した結果、手に入るものだと思っていました。

 

ところが、頑張って結果を出したつもりなのに、全然「幸せ」じゃなくって、次の新たな結果を求めて苦しんだり挫折したり…。

つい数年前まで、そんな生き方でした。

 

ところが、ある時、「天国言葉」の8つ

「愛してます」

「ついてる」

「うれしい」

「楽しい」

「感謝してます」

「幸せ」

「ありがとう」

「許します」

を、藁をもすがる気持ちで口ずさむようになると、いつのまにか身の回りにラッキーなことが増えましたし、幸せなこともたくさん起るようになりました!!

この本には、「自分は幸せだ」と思える人ほど、よい結果を生んでいる。その理由を、最先端の科学的な方法で証明しています。

 

本の内容は、読んでもらうほうがいいですが、その中でも僕が「なるほどなぁ」と思うことを1つ紹介します。

 

人は見ようとするものしか見えない

見ようとするものしか見えない
↑サニーはいつも、五感を使って何かを感じ取っている様子です。

 

『幸福優位 7つの法則』によると、普段、私たちは、入ってくる情報のうち、おおよそ100分の1しか覚えてないそうです。

それは、目や耳から入ってくる情報を全部記憶していると脳がパンクするからです。

 

ですから、必要な情報とそうじゃない情報を、フィルターを使って別けて、必要じゃない情報は脳の中のゴミ箱フォルダに捨てられています。

そしてやっかいなことに、このフィルターは万能ではなくて、自分たちの思い込みとかで出来ています。

 

つまり、人は自分が見ようとしているものしか見つけられなくて、他のすべてのものは見逃してしまうのです。

 

本の中に、このような面白い実験結果が載っていました。

 

協力者たちに新聞を渡し、その中に写真が何枚載っているか数えるように指示する。

「自分は運が良い」と考えていた人達は、指示された作業を終えるのにものの数秒しかかからなかった。

一方「自分は運が悪い」と思っていた人達は、平均して2分かかった。

なぜそんなに違うのかと思うだろう。

実は、新聞の2ページ目に大きな字で「数えなくていいです。この新聞の写真は43枚です」と書かれていた。

つまり数えなくても、答えが与えられていたのである。

「運が良い」と思っていた人たちのほとんどは、このメッセージに気づいたが、「運が悪い」と思っていた人たちの多くは、これを見逃した。

おまけに、新聞の中ほどのページには、

「数えるのはやめましょう。このメッセージを見たと言えば 250ドルもらえます。」と書かれていた。

運が悪いと自覚している人たちは、この幸運のメッセージさえも見逃した。

 

このことから分かるのは、誰にでも同じ条件でチャンスは転がっていて、幸運はそれに気がつくかどうかだということです。

 

普段から、天国言葉を使うことで「幸せなことに気がつくフィルター」が身につきます。

すると、自然と身の周りにある幸せな情報を拾い集めます。

 

ところが、いつも不平不満ばかり考えていると、「不幸に気がつくフィルター」が身につき、脳が不幸な情報ばかりを集めてしまいます。

 

僕自身、「自分は認められてない」というフィルターを持って仕事をしていたので、認められていない証拠ばかり集めてしまって、以前はとても苦しかったです。

 

今は、僕の仕事も順調で、嫁さんのパニック障害も良くなってます。

でもそれは、そうなったから幸せなんじゃありません。

 

苦しいときから、「ついている」「愛されている」をつぶやいていたおかげで、

今が、「ついている」し、「愛されている」んだと思います。

 

わたしは「ついてない!」「不幸だ!」と思う人は、ぜひ「天国言葉」を使って、自分のフィルターを変えてみてください!!

きっと、幸せなことが起るはずです(^-^)


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『技』について, ひとりさんのお話,

コメント

  1. じんちょす より:

    天国言葉は声に出して言わないといけないですか?
    子供や夫がいないときは声に出せるんですが、いるときに言うのが恥ずかしいので…。
    月曜日からずっと夜中に起きても食べてないです!
    意外に我慢できるものですね。
    バイクも段々乗れるようになってきました!
    今日は家から10分ほど離れたガソリンスタンドまで行くつもりです(^^)

    • とっと より:

      こんにちは。

      そうですね、声に出して言うのは恥ずかしいですよね(笑)
      分かりました、次回に具体的な方法とか書いてみます。

      夜中の食事、我慢できたんですね。
      素晴らしい(^_^)

      バイクも段々乗れるようになったのも嬉しいです!!
      今の時期は、自転車やバイクって最高ですもんね!!
      楽しんでチャレンジして下さいね。

  2. かっか より:

    こんにちは。

    昨日、歯医者に行って定期検診で歯をピカピカにしてもらいました。

    もう一生歯医者に行けない、、、
    と思っていました(^^)

    小さな幸せですかね〜とっとさん。。。

  3. ゆるりら より:

    はじめまして。
    数か月前から愛読者になった者です。
    拝見していますととても励みになり、自分の思考を変えていけそうに思えてきて明るい光が射してきたような気持ちになりました。
    読んでいて怖くなるような(不安が増すような)文面がなく有り難いです。
    本当にありがとうございます。
    家族っていいですね♪
    奥様を愛する思いが伝わってきて暖かい気持ちになれます。

    かっかさん、歯医者へ定期健診なんて素晴らしいですね。
    私は何年も行けずにいます。
    呼吸困難になりそうで、気を失わないかしらとか色々不安がありまして。
    こちらのblogで勇気と知恵を頂けてるのでいずれはと思っています。
    今はこのように前向きな気持ちになれたこのblogとの出会いに感謝しています。ありがとうございました。これからも更新楽しみにしています。

    • かっか より:

      ゆるりらさん。はじめまして。かっかです。。。

      歯医者に行くようになったのは、かれこれ3年ほど前なんですよ。
      歯の詰め物が取れてしまい、初めはしぶしぶでした。。。
      たまたま、先生が丁寧な方で、カウンセリングを十分にして下さり、歯の治療とともに、4本あった親知らずを抜くことが出来ました。
      その頃はまだパニック症状も強かったのですが、歯科衛生士さんや先生の協力もありやり遂げました(^^)

      元々、歯医者が好きで、綺麗な歯が好きなんです。今でも緊張はしますが、それは皆んなそうだと思うし、私の体調の事は十分に理解して下さっているので安心感もあります。

      自分一人ではどうにもならないこと、、、周りに伝えるとで案外助けてくれるのかもしれないですね。
      もしかしたら、一人で頑張るばかりではなく、頼っちゃってもオーライなのかなーとも思っています。。。

      ゆるりらさん、これからもよろしくお願いします(o^^o)

      • ゆるりら より:

        返信コメントありがとうございます。ゆるりらです。
        はじめてコメントをして返信をしていただいて、読ませていただいただけなのにとっても安心感というか何とも言えない暖かいものが胸に込み上がって来ました。勇気をまた頂けたようで嬉しいです♪ありがとうございます。

        私は、少し独りよがりでいたところもあるようです。
        家族以外には知られたくないというかありのままの自分を隠していたような感じです。かっかさんの言うように ひとりで気張らず、歯医者さんの先生方を信頼してみようと思います。
        もともと歯医者、美容院など[じっとしていい子に座ってないといけない] というのが小さい頃からあって苦手意識が強いんです。
        歯医者さんが好きなかっかさんが羨ましいです。ほんとに…
        今の自分を変えたいと本気モードにして頂けたこのblogに感謝しています。
        このblogに出会ってなかったらまだ悶々としていたと思います。
        これからも楽しみにしていますね。

        • かっか より:

          ゆるりらさん。こんばんは。かっかです。

          じっとして、、、と教えられたのでしょうね。
          私も歯医者さんのレントゲン室は「動いちゃいけない」と思いすぎて、変な震えが起きそうになります(笑)
          失敗したらまた撮り直せばイイのにね(^^)

          〜しなきゃいけない
          〜しなさいって言われた

          でなきゃ怖いことが起きるよ!!みたいな呪文?をかけられてきたんだなぁーって思います。今、子育て中で、気がつけば、同じようなこと言ってます。。。私がこんなになったのは親のせい!と思ったこともありますが、いざ親になったら
          「あー仕方ないかぁー」と許せるようになりました。。。

          歯医者さんはまたいずれ、、、

          小さな事でも自分からポジティブに出た思いは大切にしてみるとイイですよー(o^^o)