嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

お金の不安や悩みって、どうしたらいいでしょう?

   

 

こんにちは。とっとです。

週末は、九州から僕の両親が遊びに来ていたので、もう、てんやわんやでした。

う-む、嫁姑問題についても、いつか書いてみよと思います(*´Д`)=3

 

さて、今回は、「心屋仁之助さんの本で、おすすめはありますか?」という質問をよく頂くので、最近読んで面白かった本と「お金」にまつわることを書いてみます。

 

一生お金に困らない生き方(心屋仁之助著)

一生お金に困らない生き方

 

このブログで何度か書きましたが、以前の僕は、「幸せ」「成功すること」とか「たくさんお金を得ること」とか思っていました。

ですから、「お金」を得るために一生懸命でしたし、それにまつわる本もたくさん読みました。

 

ところが、365日ほとんど毎日働けど働けど、いっこうに「お金持ち」にはなれませんでしたし、もちろん「幸せ」にもなれませんでした…。

それどころか、お金にまつわる「不安」や「悩み」ばっかりありました…(;´д`)

 

そしてそれは、こんなことが原因だったんですね。

 

お金持ちになる「やり方」ではなく、「あり方」を学ぶ。

 

お金に関する本や、成功した人の本は、世の中にたくさん出回っています。それこそ、お金を出さなくてもインターネットなんかでも、ノウハウは紹介されています。

ところが、そういった本や情報をたくさん読んでも、お金持ちになれないのはどうしてでしょう?

 

本書には、こう書かれています。

 

それはお金持ちになる「やり方」ばかり学んでいるからです。
「やり方」をいくら学んでも、お金持ちにはなれません。

なぜなら「あり方」が間違っているから。

本当は「やり方」ではなく、あり方を変えなくてはいけないんです。

お金がないということは、”真逆の「あり方」だ”ということなんですね。

 

うーん、まさにその通り…。

お金に対する自分の「あり方」=「前提」が歪んでいるから、いくら方法だけ学んでもダメだったんですね…(´ヘ`;)

 

僕の場合は”どんどん損をする”がピッタリあてはまりました!

 

本書の中で、なるほどなぁ~とか、自分の体験でも当てはまることがたくさんあるのですが、その中でも「どんどん損をする。」というのがあります。

 

お金がない人は、損をしないように、しないようにとお金をため込もうとして、結局、お金の循環を止めてしまいます。

そして、ますますお金がなくなってしまうとあります。

 

これは、お金に限ったことではなく、多くのことに当てはまります。

 

例えば僕は、仕事で損をしないようにしないようにとやっていた時期がありますが、ある時から「損をしていい。」という考えに切り替えてみました。

そして、いままで絶対に「損をするぞ」と思っていたことを、やってみたんですね。

 

  • 「(損をしてもいいから)仕事の手柄を他の人にゆずる。」
  • 「(損をしてもいいから)自分の知っているノウハウを惜しみなく提供する。」
  • 「(損をしてもいいから)お客さんの期待以上をやってあげる。」
  •  

    などなど。

     

    そして、どうなったかと言うと…。

     

    お客さんが

    「本当に良いことを教えてもらいました!!」とか、

    「ここまで親切にやってくれてありがとう!!」って、

    とても感謝してくれることが増えました。

    で、不思議なことに他のお客さんをたくさん紹介してもらえるようにもなりました!!

     

    いままで、一生懸命に頑張って、お客さんを集めようとしてもなかなか結果が出なかったのに、「えっ?こんなに簡単に!?」って本当に今でも不思議です…( ゜Д゜;)!?

     

    最後に

     

    「お金」って、普段の生活だけでなく、人生そのものに関わっています。

    ところが、親や学校からは何も教えてもらえないですし、お金にまつわる「悩み」や「不安」が常についてきます。

     

    そんな時は、お金を得る「やり方」を頑張る前に、自分のお金に対する心の「あり方」を変えてみることが大切です。

     

    この本は、「お金」にまつわることを書いていますが、それはそのまま「幸せ」や「豊かさ」に置き換えても参考になると思います。

    興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい(^-^)


    ブログランキングに参加しています。
    ↓クリックして頂けると嬉しいです!
     
     
     
     

     - 『心』について,

    コメント

    1. じんちょす より:

      やり方ではなく、あり方ですか~。
      深いですね…。
      心屋さんの本は気になってたので
      読んでみますね。
      パニックへのあり方はまだ、発作が起きませんように、ですが、起きても大丈夫!に変えていけたらいいなーと…。
      今はセゾナメソッドの本を読んでます。
      感情を解放して楽になろう!みたいな本です。
      不安になったときなどにやっています。

      • とっと より:

        そうですね。どうしても、「あり方」よりも「やり方」の方に目がいってしまいますよね。
        ダイエットも「やり方」ばかりに目がいってしまいますし、パニックも回復するための「やり方」が注目されがちです。

        自分の心の根本にある「あり方」を変えるには、苦しさと向き合わないといけないこともあります。

        ちょっとした勇気がいりますね(^-^)

    2. 匿名 より:

      この本私も読み、なるほど~と面白く読んでいます。
      パニックですが、私も奥さまと同じく
      父親との間に色々とありその後パニックになり
      今自分自身と向き合っています。
      奥さまが新たな人生をてに入れた様で
      希望の光です!

      • とっと より:

        はじめまして。
        コメント、ありがとうございます!

        そうですね、今は自分と向き合うことで、苦しさもあると思います。

        しかし、諦めずに前を向いて歩いていけば、必ずそれを受け入れたり、乗り越えたり出来ると思います。

        自分を信じて、お互い一歩一歩行きましょう(^_^)/

      • かっか より:

        こんばんは。
        かっかです。

        そうなんです。新たな自分なんです。。。

        パニック前の自分に戻りたいのではないのです。
        新しい自分を見てみたい、、、そんな気持ちで過ごしていますよ(u_u)

        一緒に新しい自分を見つけたりなりきってみたりしてみませんか!?