嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

「過去」を変えると「未来」が変わる!?

   

 

おはようございます。とっとです。

今日は、幸せな未来を手に入れる為には、どうしたらいい?というテーマで書きます。

 

これは、斎藤一人さんの話から、僕がなるほどなぁと思って実践したことです。

ちょっと一人さんの主旨とは異なるかもしれませんが、僕の体験から思うことを書いてみます。

 

未来を変えるには、過去を変える!

バックトゥザフィーチャー

 

突然ですが、みなさん映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観た事がありますか?

主人公の高校生(マーティ)が、ひょんなことから30年前にタイムスリップ。

はたして現代に戻れるのか!?という話と平行して、マーティが若き日の父と母に遭遇します。

その時、少し過去を変えてしまうんですが、その影響で、無事に現代に戻ってみると、なんと現代も変わってしまってる、というストーリーです。

もし、観てない方は名作なので、ぜひ。

 

でも、「タイムマシンで過去に行って、過去を変えたら現在も変わるって当たり前だし、でも、それって映画やマンガの話でしょ。」と思いますよね。

 

しかし、不思議なんですが、現実の世の中でも過去を変えることは出来ますし、もちろん過去を変えると、今と未来も変わってくるんです。

 

過去って、変えられるの?

 

よく、「過去は変えられない。変えられるのは、未来だけだ。」と言われます。

確かに、それはその通りだと思います。

 

しかし、よく考えると、過去に起ったことは「現在」にはもう存在してなくって、ただ自分たちの記憶の中にあるだけなんですね。

 

そして、多くの人は、辛かったり苦しかった過去の記憶にずっと囚われて生きています。

 

ええ、僕自身はそうでした…(;´д`)

 

以前、ブログにも書きましたが、僕は高校時代の顧問の先生が、「超」体罰教師でした。

ビンタなんて普通でしたし、ラケットで頭をおもいっきり殴られたり、片足でスクワット200回ずつとか、試合の直前にさせられていました。

そして、フラフラで挑んだ試合で負けると「なんだお前は、動きが悪い!!」と、また殴られたり…。(書き出すときりがないので、ほんの一部でやめておきます。)

 

身体の痛みは何日かで治りますが、精神的に追い詰められた心の傷はなかなか癒えることはなかったようで、僕は、社会人になっても高圧的な態度を取る人間は、会社の社長であれ、お客さんであれ、見ず知らずの他人であれ、カッとなってしまい、まったく許せませんでした。

 

「正しさ」「正義」に固執し、「自分はミスは許されない」「間違った事はしてはいけない」ということで、自分自身も許すことが出来ない。

 

当時は、本当に苦しかったです。

 

そんな「前提」をもった僕が、いくら「成功するんだっっ」って頑張ったところで、人間関係で衝突ばかりして、上手くいくはずがありません。

 

僕の持っている「前提」を変えない限りは、どんなに頑張っても幸せにはなれませんでした。

 

過去を変えるには?

 

以前の僕は、過去って変えられないし、また、変えちゃいけないとも思っていました。

 

でも、一人さんの本を読んで、なるほどと思ったことは、

「オレは歴史上の人物じゃないし、教科書に載っているわけじゃない。だから、自分の都合よく過去の記憶や体験を書き換えていいんだ!!」

ということです。

 

歴史の教科書だって、時代と共に新事実が発見されて変わりますしね(´ヘ`;)

 

それに、悲しいことに僕を傷つけた人は、もうとっくにそのことは忘れていて、過去の辛い記憶は、僕の心に残っているだけ。僕が一人で頭の中の記憶で苦しんでいる。

 

だったらそんな記憶は消し去って、憎い相手の為じゃなく、自分の為にその辛い出来事を許そう。

そのことで、いろいろと苦しんできた自分も許そう。

 

すべてを許すことで、辛い過去を書き換える。

そうやって、徐々に僕の心は軽くなっていきました。

 

『許す』って難しいけれど・・・。

 

ブログでこうやって書くと、いかにも簡単に許したように書いていますが、僕は、親との関係もありますし、いろいろと許すのに20年近くかかりました…(;´д`)

 

いま、同じように、憎い相手や許せない相手がいる人もいると思います。

 

僕は、べつにその人と仲良くなったり、距離を近くする必要はないと思います。

嫌いな人は、嫌いなままでいいんじゃないでしょうか?

 

ただ、過去の辛い体験や酷い体験で、苦しんできた自分を許してあげる。

もう、充分に苦しんだし、頑張ってきたから。

もう、そろそろ許していいよ。と。

 

時間もかかるし本当に難しいことだと思います。
でも、「今」を変えるためにも、ぜひ「過去」を変えてみてください。

 

『過去を変えれば、未来が変わる』

 

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『心』について, ひとりさんのお話