嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

祝!!飛行機チャレンジ、おめでとうございます!!

   

 

こんばんは。最近、涙もろくて困っているとっとです。

夜は『下町ロケット2』を読んで泣いて、今朝は散歩から帰って『あさが来た(NHK)』を観て泣きました…。

もう「松造~!!」って、叫びながら仕事に飛び出しましたよ(TдT)

 

そ、それはさておき、ブログにとっても嬉しいコメントを頂いたので、さっそく紹介させてもらいます!!

 

とっとさん。

娘の結婚式で13〜15日でグアムに行ってきました。

成田から飛行機に乗り込む時、とても怖かったです。

タラップから機内へ入る一歩がどれほど遠く感じたことか。。

ものすごいバクバクでした。

 

でも大丈夫でした。

 

CAさんにも「私はパニック障害です。もしもの時には力を貸してください。」とお願いしました。

軽いドキドキや頭痛はあったけど、無事に飛行機に乗ることができました。

 

娘の結婚式はとっても素敵でした☆
母としてとっても幸せです。

飛行機に乗ることなんてないと思っていました。
ましてや海外に行くことなんて一生ないと思っていました。

グアムは想像をはるかに越える、素敵なところでした!

娘に感謝しています。

『不安を味方にする』

『不安と仲良くする』

って大事ですね。

 

不安がきたら『どうしよう…』ではなく、

『いいよ!おいで〜。一緒にいよう!』

と思えるようになりました(*^^*)

 

よーこさん。
コメントありがとうございます。

娘さんのご結婚、おめでとうございます!!

そして、飛行機チャレンジ、本当におめでとうございます!!!

 

コメントを読んで、また号泣…(TдT)

もう涙腺ゆるみっぱなしで、ダメですね(笑)

 

そうなんですね。

「不安」は、逃げたり戦うものじゃなくて、一緒にいてもいい存在なんですね。

 

誰しも不安な感情は持っています。

そして、それを無くそうとしても、人間であるかぎり、それは絶対に無くすことはできない感情です。

 

時には、怖さのあまり逃げてしまうこともあります。

僕も不安や怖さで、逃げ出したこともあります。

 

でも、それで自分を責める必要はありません。

怖さを感じることは、人間に備わっているりっぱな能力です。

 

そして、その怖さを乗り越えられる力も、また、みんな持っています。

 

とても勇気がいると思いますが、ぜひ、自分の「不安」と一緒に行動してみてください(^-^)

huannissho01

 

今回からこのブログを読まれたからは、以下の記事もどうぞ!!

『「不安」は、逃げたり戦うものではありません。』


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害

コメント

  1. とまと より:

    来年から、新しい事を始める事になり、不安に押しつぶされそうでした。
    よーこさん、とっとさん‼︎ありがとう‼︎
    そうだった(^-^)/不安になってもいいんだった!
    不安と一緒に行動すればいいんだったぁ〜

  2. ひーちゃん より:

    素敵なチャレンジですねー(^-^)
    おめでとうございます!娘さんからの素敵なプレゼントですね。
    行きたい気持ちが、チャレンジへと導いてくれたんでしょうね。ほんとおめでとうございます!
    不安と仲良くなることができたことは、これからの行動への自信につながりますね!
    素敵なご報告ありがとうございます。

  3. よーこ より:

    とっとさん。
    私のコメントを記事にしていただいて、ありがとうございます。
    びっくりしたのと同時に涙が出ました。
    私が飛行機に乗れたことを、こんなにも喜んでくれて感謝いたします。

    娘にもお祝いの言葉をありがとうございます。

    とっとさんのブログに出会えてよかった。
    とっとさんのブログを読んでいる皆さんと繋がれてよかった。

    とまとさんも来年から新しいことにチャレンジするんですね!
    私も応援しています。
    大丈夫ですよ!きっと大丈夫!

    私が飛行機に乗れたことが、ほんの少しでも不安を抱えてる皆さんの力になれたら嬉しいです。。

  4. よーこ より:

    ひーちゃんさん。
    ありがとうございます♪
    娘から「飛行機に乗れてよかったね!ありがとう!」って言ってもらいました。