嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

自分の課題(チャレンジ)は、自分のペースで取り組む。

   

 

おはようございます。とっとです。

昨日は、久しぶりに家に仕事を持ち帰り、気がついたら日付が変わってしまいました(*´Д`)=3

 

それでも、午前中は家族でハイキングをして楽しみました。

今回も、軽~く歩きながら感じたことなどを書いてみます(●´∀`)ノ

 

自分の優先順位を変えてみる。

家族でハイキング 01

今回は、いつもと違う山にハイキングに行きました。我が家のコーギーが写ってるんですが、保護色でどこにいるか、まったく分かりません(笑)

 

さて、つい数年前の僕は、「がんばる教」の信者で、それはもう、とてもとても熱心に信奉していました。

 

たまの休みの日も、仕事を家に持ち帰るのは当たり前でしたし、やりかけの仕事があると、ずっと気になって、ソワソワ・イライラして、家にいても「心ここに在らず」な状態でした…(;´д`)

 

しかし、ここ数年、徐々に「がんばる教」から脱会する為に、自分の中の優先順位を変えてきました。

 

仕事が休みの日は、まず家族の為に時間を優先する。

そして、同じように自分の為の時間を優先する。

思い切って仕事は後回し。
やりたいことをやって、遊び、楽しむ。

 

とても勇気がいりますが、今まで自分の中で当たり前だった優先順位を変えてみると、いろいろな気づきがありました。

 

決して結果を焦らない

自分のペースで山登り

 

ゆっくりと、1時間30分ほど歩いて、ようやく頂上の広場に着きました。

いつものことですが、山登りをしていると、一歩一歩の大切さを感じます。

 

これも、僕の今までのクセなのですが、どうしても「結果」をすぐに求めてしまいます。

 

最近、子ども達と一緒に習いに行き始めた格闘技でさえも、「早く上達したい」という気持ちが先走り、次のステップ、次のステップと焦ってしまいます。

でも、子供たちの方が、楽しんでやっている分、上達も早いんですね(;^_^A

 

山登りしていると、「ゆっくり、ゆっくり、焦らずに。」と、自然に言われているようで、ちょっと反省です。

 

自分の課題、自分のペースが大切

自然の中で飲むコーヒーは最高です。

山で飲む朝のコーヒーは、本当に最高です。

 

前回のブログで、飛行機チャレンジのことを取り上げさせてもらいました。

 

僕たち夫婦はとても勇気をもらえました。

それと同時に、嫁さんは『私には、飛行機はムリだー』と言っています。

 

ひょっとしたら、このブログを読まれている人の中には、同じように勇気をもらいつつ、一方で、出来ない自分に焦りを感じる方もいるかもしれません。

 

でも、何度も言いますが、大切なことは人と比べてではなく、「自分の課題にチャレンジする」ことなんですよね。

それも、すぐに「結果」を求めずに、一歩、一歩、ゆっくりと、休みながらでもいいから自分のペースで登る。

 

山でのコーギーは速い

山でのサニーはメチャクチャ速いので、同じペースで走れません(笑)

 

朝の気持ち良い日差しを受けながら、自分の課題を自分のペースで取り組む大切さを感じました(^-^)

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『心』について, パニック障害

コメント

  1. じんちょす より:

    マイペースって言葉が好きですが、
    つい頑張りすぎて倒れちゃいます(´`:)

    最近、仁さんのブログ読んでます。
    まだ本は読んでません。
    ブログ読むだけでのたうちまわってるから(笑)
    前者、後者の話でずっとグルグル悩んでます。

    私は後者なのに前者になろうと頑張ってなれたけど、強制終了がかかってパニックになった、またはSSRIを飲んでまで頑張ってまた悪化した、と気付きました。

    6月に強制終了がかかり、家に一人でいることが怖くて抗不安薬、抗うつ薬を飲みました。せっかくSSRIを断薬できたのに薬をまた飲むのは嫌だったけど、辛くて飲んだら楽になって近所のスーパーまでは買い物へ行けるようになりました。
    でも、そこまでしかできない。
    もっと良くなりたい、パートに行けるように、高速道路に乗ってまた家族で温泉旅行に行けるように。
    それにはSSRIをまた服用するしかない。
    そう思って飲み始めましたが、最初に飲んだのは副作用がきつくて飲み続けられず、
    今、別のを試しています。

    仁さんのブログで後者かもと気付いて、
    頑張らなくていい、楽しいことだけしてたらいい、周りに頼ったらいい、甘えたらいいって読んで、SSRI飲まなくてもいいんじゃないか…と。
    今、私がこの状況に満足していたらSSRIはいらない。
    近所までしか外出できないけど、バイクに乗れないけど、パートに行けないけど、温泉旅行に行けないけど。
    でもやっぱりパートに行けるようになりたいし、バイクにも乗れるようになりたいし、温泉旅行も行きたい!
    もう頭の中グチャグチャです(>_<)
    どっちが私の本心なのか。

    仁さんのブログ読むんじゃなかったと後悔しつつも、読んでます(^-^;)

    自分の本心と向き合ういい機会をもらったと思って、答えは焦らずゆっくり探そうと思います。

    • とっと より:

      じんちょすさん。
      コメント、ありがとうございます。

      確かに、心屋さんのブログはグルグルまわってこんがらがることがありますね。「読むんじゃなかった」って分かります(笑)

      でも、そういう時って、自分の中になにか引っかかることがあるんでしょうね。

      あと、「前者」と「後者」の話は僕も読みましたが、なるほどな~と思います。

      どちらかに別けるとしたら、僕は「前者」で、嫁さんは「後者」です(笑)それでバランスが取れているんだと思います。きっと。