嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

贅沢な時間の過ごし方ってなんでしょう?

   

 

おはようございます。とっとです。

久しぶりに里山から日の出をみようと思い立ったのですが、寝坊してしまいました(n´Д`)ハー

とにかく、車にザック(リュック)とサニー(コーギー)を積んで里山に出発。

 

コーギーと登山01↑朝5:45。登山口に到着。

もう、すでに太陽昇ってます(●´∀`)ノ

気がついたら、どんどん日の出時刻が早くなってますね。

 

贅沢な時間の過ごし方ってなんでしょう?

コーギーと里山散歩02↑どんどん登っていくサニー。
たまに心配そうに振り返る姿がニクイ。

 

ところで、みなさんの「贅沢な時間」ってなんですか?

「これをやってる時間が贅沢かなぁ~」とか、「いや、忙しすぎてそんな時間は持てないよ!」とか、人それぞにあると思います。

僕自身は、最近になってようやく、「自分にとっての贅沢な時間」が分かってきました。

 

先日も、ネットで「なるほどなー」っと思った良い記事があったので、以下にリンクさせてもらいます。

登山やハイキングで楽しむランチには『手作りサンドイッチ』

(『山旅々』登山・山あそびがもっと楽しくなるウェブマガジンより)

 

「贅沢な時間の過ごし方って日本人は下手な気がします。日本人は時間に追われる生活をしているからなのか、キャンプ場にきても、山にいても時間に追われている事が多い、そんなイメージが強いんです。」
 
-『山旅々』登山・山あそびがもっと楽しくなるウェブマガジン-より抜粋
『山旅々』サイトはこちら。

 

僕も時間に追われる生活をしていました・・・

コーギーと登山02

僕は、社会人になってからずっと、時間に追われるような生活をしていました。

そして、結婚して子供たちが生まれて、さらにその傾向が強くなった気がします。

ですから、つい数年前までの僕は、山にも登らなかったですし、旅行すらもしませんでした。

 

どうかすると、「贅沢な時間って今はダメだ。ずっと先に成功してから持つものだ!」などと、すっごい思い違いをしていました。

 

時間の使い方は、ノウハウなんかではなく、きっと『生き方』

コーギーと里山散歩

「贅沢な時間」は、まだ持っちゃいけないと思っていたり、ビジネス書をたくさん読んで「時間の作り方」とか勉強しても、いっこうに「時間」がありませんでした・・・。

 

そんな僕の時間に追われるような考え方を変えてくれたのが、嫁さんのパニック障害です。

 

嫁さんがパニック障害になり、強制終了がかかったおかげで、僕自身も生活にブレーキをかけるようになったんですね。

それは、自分の時間の使い方を見直す良いきっかけになりました。

 

ですから、時間の使い方はノウハウなんかではなく、もっと大切な「生き方」なんだと思います。

 

贅沢な時間の過ごし方

世界でいちばん貧しい大統領からきみへ↑このブログを読んでくださっている方から、「おすすめですよー!」と紹介され、さっそくアマゾンでポチッとしました(^-^)

はずかしながら、僕はムヒカ前大統領のスピーチを知りませんでしたが、この本を読んで感動してからネットで観ました。

 

本の内容はすべて紹介したいところですが、僕が特に「そうだなぁ」と考えさせられた一部を紹介します。

よく考えてほしい。

きみが何かを買うとき、

お金で買っているんじゃないってことを。

そのお金を得るために費やした時間で、買っているんだよ。

 

過ぎた時間とは、きみの人生だ。

過ぎ去ったら取り返しがつかない。

 

だから、大切にしないといけないんだよ、

人生という時間を。

(世界でいちばん貧しい大統領からきみへ p39)

 

若い人には、恋するための時間が必要なんだ。

子供や家族がいたら、いっしょに過ごす時間が必要なんだよ。

友だちがいたら、

友だちと過ごす時間が必要なんだ。

(世界でいちばん貧しい大統領からきみへ p33)

 

この本は、とても読みやすく、小学生の娘も読めました。

でも、ここに書いてあることは、子どもたちにはピンと来ていませんでした。

それは、子どもたちは、いまが大切な時間を過ごしているからでしょう。

 

コーギーと里山登山

 

ひょっとしたら、いつか子どもたちも大きくなって、僕たち夫婦のように「贅沢な時間の使い方」を見失うことがあるかもしれません。

そんなとき、ここに書いたようなことを、ふっと思い出してくれたらと思います。

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 『心』について, 家族,

コメント

  1. まさる より:

    とっとさん、こんにちは。贅沢な時間の過ごし方。自分は在りきたりですが、家族とお花見に行ったり、散歩したりする時間が贅沢な時間なのかなぁ~などと考えてました。でも、とある千葉県のテーマパークなどに家族で行った時などは正直、失敗したかなぁと…贅沢な時間どころか、並んでる時間が半端ない訳で、、でも子供と嫁さんはお土産やら何やらで必死ですよ(汗)だからすべてではないですね(笑)自分も愛犬連れてハイキング やりたいと思います。

    • とっと より:

      まさるさん
      おはようございます。

      そうですね、贅沢な時間って、「家族と過ごす」とか「ひとりの時間を楽しむ」とか、それぞれあると思いますが、それは「時間術」の問題ではなくて、「価値観を見直す」ことが必要なんでしょうね。

      僕も、「のんびりする時間」や「サボる時間」を、もっと楽しめるようにトレーニング中です!

      あと、テーマパークは僕も苦手です(笑)

      子どもたちに「連れてってー」と言われるので、「よし、最高のアドベンチャーを体験できるテーマパークに連れてってあげよう!」と言って近所の山に連れて行ったら、かなり「ブーブー」言われました…。

      でも、歩き終えたあとの達成感は、子どもたちなりにもあるようです(^_^)

  2. まさる より:

    とっとさん、こんにちは。またまたコメントお許しください。自分はこの病気になる前は、仕事あっての家族 仕事を貰わないとご飯も遊びも行けないでしょ!の考えがとても強くてサービス残業当たり前、下の部下にも、辛く当たったり、怒鳴ったり、ひどい上司でした。病気になってから、やさしい上司になった訳ではありませんよ(笑)ただ、今やらなくても明日の朝でもいいじゃない?と考えらるようになりました。都合のいい奴と思われてるでしょうね。「帰るよ」「上がろう」言えるように勤めてます。労働意欲がないじゃないか?なんて思われるのがイヤだったんですよね、ただ、人間だから調子のいい時悪い時あるんだし、早く上がれる時は、犬と散歩したりウォーキングしたりと、他のみんなも子供と風呂入ったり、キャッチボールしたりと時間を有効に使ってもらいたいなぁと思ったりもしてます。自分勝手な私で
    ごめんなさい…とこの場を借りて反省しております。

    • とっと より:

      まさるさん
      おはようございます。

      僕も同じような感じだったので、とても分かります(^_^;)
      でも、素直に認めて考え方を変えることができたら、とてもいいと思いますし、けっして「自分勝手」だと思いませんよ。

      そして、「ごめんなさい」も大切ですが、できるだけ「ありがとう」と言い換えるように気をつけてます。
      僕も反省しすぎて、「こんな自分はダメだ」と自分責めをしてしまうので、感謝の気持ちに切り替えるように心がけてます(^_^)

  3. まさる より:

    とっとさん、かっかさんもお二人ともメッセージありがとうございます。よーし!と元気をいただきました。良い時間の使い方、感謝の気持ちも忘れないように心がけていたいと思います。

  4. カカオ豆 より:

    はじめまして。
    こちらのブログに、勇気をもらっているものです。

    お礼を言わせてください。

    今日は子どもの小学校初めての授業参観日でした。ひとりで、初めて行けました‼
    保育園時代は、夫や、母についてきてもらっていました。

    とっとさん、かっかさんの真似をしながら、(笑)、少しずつ、自分を受け入れられるようになりました。

    そして、良くなるんだって、思えるようになれました。

    以前の自分よりも、好きになれたような気もしてます。そして、夫も変わりました。
    辛いこともたくさん、たくさん、ありましたけど、もしかすると、良い経験だといつか思えたらいいなと、思っています。

    パニック代表、の言葉が、なんだか楽しくて、勇気もいただきました。
    まだまだ、スタート地点にだったばかりですけど、嬉しくて、コメントしてしまいました。

    これからも、楽しみにしています。素敵なブログに出会えてラッキーでした!
    長文、すみません。

    • とっと より:

      カカオ豆さん
      はじめまして。コメントありがとうございます。

      このブログがお役に立てたのでしたら嬉しいです。

      そして、「授業参観」ひとりで行けたそうで、良かったです!!おめでとうございます!!(^-^)

      かっかは、いまでもしんどくなったら、『パニック代表、レジ接客中!!』と気合(?)を入れているようです・・・。

      カカオ豆さんも、コメントいただいた時点で、パニック代表メンバーです(笑)
      もう、スタート地点から一歩を踏み出しています!!

      自分が自分の事を好きになる。

      自分が自分の事を認めてあげる。

      そして、自分が自分の事を許してあげる。

      これって、本当に大切ですね。

  5. カカオ豆 より:

    返信ありがとうございます。

    代表メンバーにも、いれていただき、これからも、少しの勇気をもって、動こうと思います。

    いつか、かっかさんみたいに、好きな仕事にチャレンジしてみたいです。
    まだ、ゆるい家事でいっぱいいっぱいですけど。

    気圧の変化に弱いカカオ豆より

    更新楽しみにしています。