嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

子ども達とお手軽キャンプに行ってきました!!

   

 

こんにちは。とっとです。

今回は、GW(5月2日)に、子ども達と簡単キャンプに行ったので、その様子をお伝えします。

うーむ、最近、ブログのテーマから外れて、アウトドアブログになりつつあります・・・
(´ヘ`;)ムムム

さて、そんなことを少し気にしつつも、子ども達との初キャンプの様子と僕の思ったことなど書いてみます。また、今回使用したテント(モンベル・レラドーム4型)がとても良かったので、選んだ理由なども最後に書いていますので、興味のある方はどうぞ(●´∀`)ノ

 

モンベル レラドーム4型で簡単キャンプ!!

01
↑河川敷の無料キャンプ場にて。

 

さて、今回のメンバーは、

僕と子どもたち(小学4年、小学3年)
サニー(コーギー)の3人と1匹です。

 

嫁さんは、基本的にアウトドアが苦手なので、今回は自宅でひとりお留守番。そういえば、嫁さんがひとりで夜を過ごせるようになったのも、症状が良くなったことの一つです。

 

自宅をのんびりと17時過ぎに出て、キャンプ場に18時ごろ到着。夕暮れ時に、子ども達と一緒にテント設営です。

 

『なにが始まるんだワン?』

02

↑ちょっと不思議そうに見つめるサニー。相変わらず短い足と後姿が可愛い(笑)

 

 

 

『よーし、ペグは僕にまかせて!!』

03

↑まずはグランドシート(グラウンドシート ドーム4型)を敷き、ペグを打ち込みます。

この日は風が強かったので、強力なペグ(エリッゼステーク)を打ち込みました。ハンマーは100円ショップです。

 

『ねーちゃん、そっちを引っ張って!』

04

↑めずらしく、リーダーシップを発揮する息子(笑)

やはり、アウトドアになると男子は燃えるのかもしれません。

 

『ここにフックを引っ掛けるんだよ。』

05

↑自宅で一度設営の練習をしているので、スムーズに組み立てていきます。

このレラドーム4(モンベル)は、とても簡単にすばやく設営できます。

 

『ペグ打ち、ペグ打ち!!』

06

↑ここまでで10分。大人でしたら慣れれば5分くらいです。

 

『さあ、荷物をいれて-!!』

07

↑順調に設営が進みます。

 

レラドームの名前の由来は、アイヌ語で『風』を意味する「Rera(レラ)」なのですが、ご覧の通りメッシュタイプなので風通しは抜群!!蒸し暑い夏も快適に過ごせます。

 

『風が強いから、しっかり打たなきゃ。』

08

↑息子は、よほどペグ打ちが気に入ったのか、いままで見せたことがないほどの働きっぷり(笑)

 

 

『収納する袋は、片付けなきゃね。』

09

↑さすが、しっかり者の姉。道具をちゃんと片付けます。

 

 

『できたー!!!!』

10

↑設営まで20分ほど。大人だと慣れると5~10分あればいけると思います。

 

 

テント内の様子はこんな感じ。

11

↑寝袋(モンベル・ダウンハガー800#5)を並べてみました。

室内は、マットレス(サーマレスト)を4枚ならべてちょうどいい感じ。

大人2人と子ども2人+犬1匹が寝るには充分な広さです。

 

 

さて、テント設営が終わり、食事の準備が出来た頃にちょうど日没です。

 

 

『とっとー。晩ご飯を食べよー!!』

12

↑これから、子どもたちと一緒に楽しい宴(うたげ)のはじまりです!

 

学校のこと、友だちのこと、最近ドジした話など、他愛のない会話が続きます。

 

そして、その後は、みんなで寝袋を外に敷き、天体観測。

 

思い起こせば、「いつか子ども達とキャンプに・・・」などと思いながら、ずっと仕事三昧な日々でした・・・。

 

時はあっという間に過ぎていきます。

 

きっと、子ども達が子どもでいる時間も、親が想像している以上に短いのでしょう。

 

「なにもせず。のんびりと。ただ子ども達と野原で一夜を過ごす。」

そんな時間が、僕にとってはすごく贅沢な時間でした。

 

【追記】

以下に、テントを選ぶときに考えたことなどをまとめています。

迷っている方は、なにかの参考になれば…。

 

レラドーム(モンベル)を選んだ理由

レラドーム4

①設営が簡単

最初は、家族でオートキャンプが中心になる予定だったので、コールマンやスノーピークなど、オートキャンプでよく選ばれるテントから探してました。

しかし、テントは基本的に寝るものなので、設営が簡単で素早く出来る方が良いと考えました。

レラドームなら、大人ひとりで、慣れたら5分くらいで設営できます。

設営&撤収って大変なので、簡単な方が疲れず快適です。

 

②コンパクトで軽い

オートキャンプが中心でしたら、テントの「重さ」は関係なさそうですが、実際に、車に積む時も家の中で押入れに収納する時も、コンパクトで軽い方が良いです。

出し入れが大変だと、それだけで腰が重くなります。

でもこれだと、サッと出して車に積んで行けます。重さも3キロ程度なので、ザックに入れて移動出来ます。

また、『防災』を考えると、食料の備蓄を真っ先に考えますが、テントはとても役に立ちます。

そんな時も、重くて大きなテントより、軽くてコンパクトな方が持ち出しやすいだろうと考えました。

 

③メッシュタイプなので夏は快適

子どもが中心のキャンプだと、季節は春先から秋にかけて。そして、よく行くであろう季節は「夏休み」です。

僕は、学生時代、バイクにテントを積んでツーリングしていましたが、夏のテントは蒸し暑くて寝苦しかった記憶があります。また、夏の北アルプスでも、山岳テントで大人4人で寝ると蒸し暑くて大変でした。

それに、子どもはよく汗をかくので、家族4人で寝ると暑苦しいのは目に見えています。

この点、メッシュタイプだと熱気もこもらず、涼しくて快適です。

寒かったら着込めばいいけど、暑いのはどうしようもできないと思い選びました。

 

マイナスポイント

①中途半端な感じ。

レラドームは、オートキャンプでもなく、本格的な山岳用でもなく、どちらでもない感じ。

あえて言うなれば、バイクでツーリングするなら一押し!という気がします。

中途半端な感じが選ばれにくいのか、発売されたばかりだからなのか、ネットでレビューがないので困りました(笑)

 

②オートキャンプではこじんまり

オートキャンプだと、コールマンやスノーピークのファミリー用は、大きくて見栄えもあります。

なんか、テント張ってるだけで、キャンプ感があります(笑)

それに比べると、このレラドームはコンパクトでこじんまりした感じです。

当日も、大きくて立派なテントと、素敵なテーブルやチェアをそろえたキャンパーがたくさんいましたが、子ども達はまったく気にしていませんでした。

劣等感を感じている自分が、「まだまだ、だなぁ・・・」と反省です(n´Д`)

近所の河川敷や海辺でキャンプするなら、ホームセンターで売っている安いテントで充分です。

レラドームでも贅沢品。あ、何を言いたいのか分からなくなってきました。

 

まとめ

やはりキャンプは、「気軽にサッと行ける。」が一番だと思います。

まだまだ時間に余裕のない生活をしている僕にとっては、思いついたときにふらっと出かけられる気軽さがいいです。

子どもたちの時間もあっという間。

もちろん僕自身の時間も・・・。

やりたいと思ったら、さっと早く行動できることが大切だと思います。

今回も、子どもたちとキャンプできたことも嬉しかったですが、なにより、僕自身が20年ぶりにテントで寝て楽しかったです(笑)

 

長くなりましたが、迷っている方はぜひお勧めです!!

コンパクトで場所をとらず、さっと持ち運びもできるので、家族でお手軽キャンプをぜひ楽しんでください。

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - 家族

コメント

  1. いちか より:

    何度かコメントさせてもらったものです!1人で家にいれることができる、かっかさん、回復してる感じ素敵です!自分が思ったように動けてるかんじ!私は、たぶん、同じ状況だったら、わたしも一緒に楽しまなきゃとか、1人で残ったとして、途中で呼び出すことになった、とか悪いイメージの癖があります。

    今の悩みは、息子の歓迎遠足で、パパと同伴でバスに乗っていくつもりにしてましたが、天気が悪く、予備日になりそうなのです、でも、その日はパパは休みではないので、行かない方向で考えてるんですが、息子に罪悪感がヒシヒシとありまして。バンジー飛べたらいいんですが、やはり怖くて(T_T)

    • かっか より:

      いちかさん。コメントありがとうございます。かっかです。

      とても分かります。分かりすぎて分かりすぎて、、、でも、いちかさんと私では家族構成や頼れる身内など違うので。。。

      私は1年目と2年目までは、とっとくんの両親に九州から来てもらったりしてました💧
      両親は孫大好きなので、どんな理由でもこちらに来られることが嬉しかった様です。

      3年目、、、さすがに両親が来ることに私が疲れてしまい、、、担任の先生にお話ししてお休みしました。
      もちろん息子にもちゃんと話をして、その代わりお休みの日にトミカ博があったのでそちらに行きました。

      喉もと過ぎれば、、、なのですが、なぜそんなに悩んでいたのか、罪悪感に苦しんでいたのか。

      私の勝手な思い込みですが
      「お母さん楽しそう」
      が一番子どもにとって幸せな事だと思います。辛そうに参加するより
      「行けなくてゴメンね。きっといつか一緒に行こうね」と笑ってみてください。罪悪感のカケラがあったって大丈夫。

      他の保護者から「酷い。子どもがかわいそう。」と思われているかもしれない不安もありますよね。

      人には分からない苦しさがある事をいちかさんは知っているのだから、それがきっと宝になる日が来ると思います。
      他の保護者の様にはならない、暖かい保護者目線が出来てくるはずです(o^^o)

      ちょっと長くて、支離滅裂になりましたが、休んでも大丈夫。私は責めないよo(^_-)O

  2. みき より:

    こんにちは。
    GWも終わってしまいましたね。
    かっかさん、1人でのんびり出来て良かったですね。きっと思考がかわってきたのですね。この病気は真面目な人がかかりやすいんだと思っています。(こーしなきゃ!あーしなきゃ!)って人に頼る事が下手で、罪悪感を持ってしまうんですよね。でも、少しも悪い事などなく、勝手な片思い?なんですよね。ワガママでなく少し自分の弱いところをみせる勇気?かな?あると楽になる様な気がします。そして治って行くのかなぁ?と思っています。

    私のGWはコンサートに誘われ、行ってしまいました!友達と現地集合だったので、特急にゆられ1人で一時間ちょっと!大 音響が心臓にドーン♪フラッとしのが病気なのか音のせいなのか(笑)そして1人で無事に帰宅。
    4月からの新しい仕事にもなれ、収入ができた事もコンサートに行こ~って気持ちになれたのかもしれません。
    まだまだ完治とは言えませんが、あまり悩む事がなくなってきたGWでした(^-^)/

    • かっか より:

      みきさん。こんばんは。かっかです。

      ステキなGWでしたね〜。。。
      言われているとうり、弱さを隠さず出せる事も完治への一歩なのかもしれません。

      一昨年の夏、主人の実家に行ったときの事。
      義父の車の後部座席に座っていた私は蒸し暑さから発作が起きそうで1人ヒヤヒヤしていました。ただ一言「暑いのでエアコン強くしてください。」が言えずに苦しんでおりました。。。他のみんなは平気な様子で、「ちょうどいい温度なのに迷惑かも、、、💧」とか色々考えつつ。
      バンジーとんでみようと挑戦。
      「すみませんが、暑いのでエアコン強くしてもらえませんか?」
      すぐにエアコン調節してくれて、いい温度になりました。

      こんな些細な事も、私にとってはバンジーでした。自分の体調が悪くなる事で迷惑をかけてはいけない。我慢しなきゃ。。。
      そればかりでした。

      日頃から、義父母には何でも言える方なのですが、体調の事となるとなぜか言い出せなくて💦

      でも誰も気づいてなんかくれないんです。
      苦しかったら苦しい、、、
      疲れていたら休みたい、、、
      ついて行けなかったら待って下さい、、、
      簡単な一言が自分を楽にする。少しだけ自分の弱さや弱味をさらけ出す事が必要だと感じた2年前の話でした。。。

      みきさんの、コメントや私の事例がどなたかの目にとまって、何かのヒントになると嬉しいですね。

      みきさん。また色々な報告お待ちしております💕

  3. いちか より:

    かっかさん、ありがとうございます(T_T)
    晴れて、行けるってなっても、不安だし、雨が降って、予備日になって行けないってなっても罪悪感で、気持ちが疲れてしまってました!意外と息子は、そこまで思ってないのに、深読みしちゃうんですよね。かっかさんの、言葉で癒されました。

    かっかさんに少しでも近づけれるようになりたいです!まずは、1人を楽しめれるようになりたいです^_^

    • かっか より:

      いちかさん。こんばんは。かっかです。

      子どもがかわいそう、、、
      他の人がどう思うだろう、、、

      これは結局、自分が自分を責めているだけなのだと思います。。。

      私も仕事を始めて、時々お客さんで幼稚園の時の保護者の方がいらっしゃいます。
      「あれ?かっかさんって体調悪くて役員もしてなかったし、子どもの行事もいつも他の家族だったよね?!そんな人が何で働いてんの???」
      って思われてるかも〜〜💧

      と、、、ネガティヴになりかけた事が数度あります。
      でも私は仕事に出られる様になるまで、色々な事を経験して来ました。。。
      知らないうちに強くなっていたのでしょう。人からどう見られているかなんて気にならなくなりました。

      私の人生は私のもの。
      何を思われても(この場合妄想?ですが)構わない。と思える様になりました。

      今が楽しければイイ。明日は分からないんだから。
      今したい事をしているだけ。

      そういう自分になれた気がします。
      まだまだ自由に行動する事に心苦しさを感じる事もありますが
      「かっかエアロビ楽しかった?」と聞いてくる子供たちに
      「うん❤️すっごく。お留守番ありがとう。」
      っていうやり取りが出来ています。

      元気ハツラツでジムから帰宅する私の方が、家でイライラしている私よりも気に入っている気がします。。。

      いちかさんも本当にすこーしずつなんです。少しずつでいいんです。

      楽しい方、発作に囚われない方を選んでみて下さい。自由になっていいんですよ。