嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

『ありがとうの神様』(小林正観著)を読んで思うこと。

   

 

おはようございます。とっとです。

最近、早朝は涼しくなってきたので、「もう秋かな?」などと、のんきなことを思っていましたが、日中はメチャクチャ暑くて大変ですね(n´Д`)

みなさんも、「無理な外出はしない」「エアコンに頼る」など、気をつけて過ごしてください。

 

さて、今回はコメントにてオススメして頂いた本が、とても素晴らしかったのでその紹介です。

 

ありがとうの神様(小林正観著)

ありがとうの神様

『ありがとうの神様』
(小林正観著)

この本は、『神様が味方をする71の習慣』として、「人間関係」「仕事」「お金」「子ども」「病気」「運」「イライラ」「男女」など、すべての悩みが解決するためのヒントが詰まった本です。

そして、冒頭にこうあります。

私が40年間、研究してきた結論を言いますと、
どうも、私たちの周りには、

「神様が存在するらしい」

という結論に至りました

 

おお~!なんという始まり!!

で、僕自身も結論から言いますと、
どうやら「神様は存在する」と思っています。

あ、ブログを閉じないで下さい(人´∀`)

 

著者の小林正観さんも書いていますが、僕も「唯物論者」だったので、 精神や心などの根底には物質があると考え、それを重視する考え方でした。

ですから、今から7年前(嫁さんがパニック障害と診断されたとき)まで、「神様」「目に見えない不思議な力」とか、まったくもって信じていませんでした。

 

ところが、あれこれ本を読んだり話を聞いたり、だまされた(?)思いで、本書に書いてあるような習慣を実践していくうちに、不思議なこと(幸せなこと)がたくさん身の回りで起きたんですね。

 

たとえば、「嫁さんのパニック症状が良くなってきた」のもそうですが、それ以上に、

僕自身がずっと30年間悩んできた「アレルギー性鼻炎」や30代の頃に発症した「セキ喘息」など、「もうこれが自分なんだ」とあきらめていた症状が治ったことです。

 

今、この瞬間、「ありがとう」を声に出して100回言ってみる

 

あれも伝えよう、これも伝えようと考えていたら、ブログを書く時間がなくなってきました(TдT)

今回紹介してもらった本『ありがとうの神様』が、とても素敵な本だったので、とりあえず紹介させてもらいます。

 

もっと、書きたいことがあったのですが、続きはまたブログで書いていきますね(●´∀`)ノ

 

さて、みなさんも後回しにせず、このブログを読んだ今この瞬間に、「ありがとう」をまずは100回言ってみて下さい。声に出してですよ!

きっと、ちょっと不思議なことが起きる1日になるはずです!

さて、今日も「ありがたい」1日が始まります(^-^)

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 -

コメント

  1. ひーちゃん より:

    とっとさん、かっかさん、おはようございます^ – ^

    読んでさっそく、ありがとう×100回言ってみました!隣でママ何言ってるの?テレビ聞こえないからうるさい!と言う娘を無視して言いました笑

    今日も楽しい1日になりそうです^ – ^

    • とっと より:

      ひーちゃん
      こんにちは(^-^)

      暑い日が続きますね~。
      さっそく「ありがとう」100回言ってみたんですね!
      何か良いことはありましたか??

      我が家は、子ども達をつかまえて、一緒にありがとうを100回言いました(^-^)
      子ども達は、「ほんとうに良いことあるの?」と聞いてきたので、「ぜったいあるよ!」と言っておきました。

      そして、その日の夜に「良いことあった?」って聞いたら、二人とも「すげー!!あったよーー!!」と。

      内容は、「友だちとジャンケンで負けなかった!」とか「スイミングに行ったらガラガラでたくさん泳げた!」とか・・・(笑)

      でも、普段ならたわいのない出来事が、「ありがとう」を言うだけで、ワクワクした1日に変わるんですね。

      人生は、大きなワクワクよりも、小さなワクワクを見つける力が大切な気がします(^-^)