嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

生命は、自分自身だけでは完結できないようにつくられている。

   

 

いつもありがとうございます。とっとです。

さて、前回のブログで『自立は依存先を増やすこと』について記事を紹介しましたが、今回は同じテーマで、僕の好きな詩を紹介させてもらいます。

 

『生命(いのち)は』作:吉野弘

吉野弘

吉野弘さんといえば、「祝婚歌」「夕焼け」「I was born」など素晴らしい詩でご存知の方も多いと思います。

正直、僕は「詩」というもはあまり関心がなかったので、これも以前ブログで紹介させてもらった書籍、『ぼくの命は言葉とともにある』(福島智著)の中で紹介されていたことがきっかけで知りました。

 

そして、その詩集の中にある「生命は」を読んだとき、すごい衝撃を受けて、しばらく空を眺めてしまいました。

 

なんだか肩の力がふっと抜けたような、何か背負っていた大きなものがひとつ、スッとなくなった感覚だったのを覚えています。

 

さっそく以下に紹介させてもらいます。

 

生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい

花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和

しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻(あぶ)の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない

(吉野 弘 詩集 p84より)

 

「もし月がなかったら、地球はどうなる?」という話のように、宇宙や自然というものは、それ自身だけでは完結できないようにつくられているんですね。

 

だとしたら、もっとちっぽけな存在である人間が、ひとりで自立しようとすること自体が独りよがりなことなんだと思いました。

 

僕も嫁さんも、周りの人やいろいろな物に依存しながら生きている自分を認めることで、とても心が楽になりました。

 

「生命は、自分自身だけでは完結できないようにつくられている」って、とても不思議でありがたいです(^-^)

 

追伸)

お知らせですが、来週からいよいよ家族で北アルプスの槍ヶ岳(標高3,180m)に行ってきます!!

なんか、天候がかなりあやしいですが、これも自然のことなので受け入れるしかないですね(*´Д`)=3

次回の更新は、再来週くらいになりそうですが、山の素敵な写真がアップ出来ればと思います。

では、道中、気をつけて行ってきます
(●´∀`)ノ

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害,

コメント

  1. 花火 より:

    とっとさんこんにちは( ・∀・)ノいつも色んな本を紹介してくれてありがとうございます。ここで紹介された本で興味があるのは買って読んでます。

    今回も奥深いですね。私はパニックになる前は人に頼ることができない性格で自分の事は自分でやってるし自立できているって思ってました。でもパニックになってみて、自分は周りの人から助けられて今があるんだって事に気づきました。人に頼る事も恥ずかしい事では無いのだということも。それで良いんですよね。

    来週からの登山、天候は怪しすぎますが楽しんで行ってきて下さい。くれぐれも無理のないように( ´ー`)

    • とっと より:

      花火さん
      ありがとうござます(^-^)

      天候は、怪しいを通り越してますが、楽しんできますよ。
      はい、無理をしないようにしますね(^-^)/

  2. ひーちゃん より:

    とっとさん、かっかさん、こんばんは!
    今日は我が家も三木山森林公園(だったはず)へ森林散歩に行ってきました。
    風は涼しかったですが、意外と暑くて汗だくになりましたが、旦那さんと娘と緑のドングリ拾いながら散歩しました(o^^o)
    山散歩はとっとさん家族の影響もあります。大人も子どもも退屈せずに出来る健康なあそび?で今の我が家には合ってるようです^ – ^

    登山に家族でトライ出来るってホントに良いなぁ素敵だなぁと思います。
    応援しています(o^^o)

    行ってらっしゃ〜い‼︎

    • とっと より:

      ひーちゃんさん
      ありがとうございます(^-^)

      三木山森林公園って、兵庫県三木市のですか??
      三木市は、6月に夫婦で遊びに行きましたよ!
      いつか森林公園にも行ってみたいです。

      応援ありがとうございます!
      いまは天気予報とにらめっこですが(笑)
      ダメならダメで、道中の「旅」を楽しみます(^-^)

      • ひーちゃん より:

        とっとさん、こんばんは!
        そうです。兵庫県三木市です^ – ^
        森林公園はなかなか楽しいですよ。お弁当やボールなど持って来てる家族も多いし、ハイキングに来てる方も多いです。我が家は1時間弱ほどハイキングをして、あとは公園で遊んで帰ります。
        また行ってみてください^ – ^

  3. 青リンゴ より:

    初めまして、けんちゃんさんのブログから来ました。イラストが面白く、とても読みやすくて過去の記事もたくさん読ませていただきました!
    私も不安障害があり、行動範囲が狭くなったり疲れやすくなったりしていて落ち込んでいました。でもこのブログを読んで、今まで自分は完璧主義で〜でなければならない、が多かったなと気付かされました。
    もう少し肩の力を抜いて周りの助けを借りながら過ごしていけたらな、と思います。
    また遊びに来させてください( ^ω^ )更新楽しみにしています。

    • とっと より:

      青リンゴさん
      コメントありがとうございます!

      けんちゃんさんのブログは、嫁さんも車の運転の時にとても助けられました。
      とても前向きな気持ちになりますよね(^-^)

      世の中は、なぜだか「ねばならない」がたくさんあります。そして、それらを止めてみるのはとても勇気がいると思います。

      でも、知らない間に背負っていた「ねばならない」を下ろしてみると、とても心と身体が軽くなるはずです。

      僕も嫁さんも、今でも「ねばならない」に振り回されることもありますが、ゆくっりのんびりチャレンジ中です。

      ぜひ、また遊びに来てみてください(^-^)

  4. えみこ より:

    とっとさん、素敵な言葉をありがとうございます。自立は依存先を増やすこと。ぐっときました。先月のカウンセリングで、私も同じことを言っていたのです。とっとさんのブログやカウンセリング、たくさんのものに支えてもらうと。また思いを新たにすることができました!吉野さんの詩も大好きで、久しぶりに読みました。ありがとうございました!

    • とっと より:

      えみこさん
      ありがとうございます(^-^)

      吉野さんの詩は、とても素敵で、それこそぐっときますね。

      僕は、ゆっくりと声に出して読んでいます。で、泣けてしまいます(笑)

      本当にたくさんのものに支えられながら生きるって大切ですね(^-^)