嫁がパニック障害になりまして

嫁さんが突然のパニック障害。それから6年が経過し、ようやく回復の兆しが出てきました。これまでの様子を楽しくお伝えします。

*

人生の折り返し地点を迎えて。新しいスタートです!(完)

   

 

いつもありがとうございます。とっとです。

最近、仕事でちょっとイライラだった僕は、気分転換に山に行きたいなぁ、でも疲れているしなぁ、などと迷いながらも、「思い立ったらすぐ行動!」を頭の中で繰り返し、かなり強引に家族を連れ、徳島県の剣山(つるぎさん)に行ってきました。

02

自宅出発は午前2時。剣山までの道中は、細い山道の連続です。濃い霧のなか、シカやタヌキも飛び出して、手に汗握る思いで登山口に到着したのが午前5時でした。

真っ暗な登山道をヘッドライトの光だけを頼りに歩きます。事前に地図を頭に叩き込んでいても、やはり初めての山。真っ暗な中を歩くのは不安もあります。

 

時折、冷たい水滴が落ちてくる。それが雨なのか、木の葉についた露が強い風で落ちてきているのか、分かりません。子供たちは、黙々とついてくるけど、こんな父親をなんて思うのだろう。

昔の父親というのは、少なからず「威厳」のようなものがあった気がします。それに比べると今の僕は「威厳」とは程遠く、なにか、いつも自分のことで精一杯。父親らしいことって出来てるんだろうか?

僕は、山頂からご来光を観たかったので、いつもより速いペースで登っていたことに気がつきます。

後ろからくる嫁さんも、なかなかペースをつかめないようで遅れていました。

 

しなやかな心をもつ

03

暗闇の中をしばらく歩いたところで、ふっと稜線に出ました。風から身を守ってくれていた木々がなくなると、とたんに寒さが強くなります。今朝の気温は4℃。暗闇でも息が白いのが分かります。風の影響で体感温度はもっと低いはず。

急に息子が「あっ、太陽が出た!」と声を上げて立ち止まります。東の空をみると、うっすらと光が見えてきました。

時計をみるともう日の出の時刻が近づいています。以前の僕なら間違いなく、慌てて山頂を目指していました。

 

僕は少し広くなった場所をみつけ、足を止めます。「頂上まであとちょっとだけど、ここで休憩して日の出を見よう!」とみんなに提案。

すると、「そうね。ご来光を観にきたんだもんね。」と嫁さんも頷きながら足を止めます。

荷物を降ろす子ども達の表情も、少しホッとしたように見えました。

「あぁ、しなやかな心を忘れてはいけないなぁ」とちょっと反省しながら僕も荷物を降ろしました。

 

太陽は、当たり前だけどあたたかい

04

午前6時20分。太陽が雲の中から出て来ました。この瞬間はいつも言葉を失います。

05

06

『太陽は、あったかいなぁ』

いつものクマを抱いた息子がつぶやきます。ご来光を観ると、暗闇の中で感じた不安や寒さがふっと消えていく感覚です。

普段の生活では忘れている、当たり前のように登ってくる太陽のあたたさかを、改めてありがたいなぁと感じます。

 

人生の折り返し地点を迎えて

07

太陽の光を受けて元気をもらったので、みんなでいっきに山頂まで登りました。剣山の山頂は、緩やかな丘のようになっています。

08

山頂付近は自然保護の為、木道が設置されています。その木道は凍っていて、強い風のためかロープには氷柱(つらら)が真横に出来ています。

はじめてみる風景に、子ども達とおおはしゃぎ。自然って不思議ですごい!

 

そう言えば、先日、嫁さんの40歳の誕生日でした。そして、僕も今年で42歳。世間では、「40代は人生の折り返し地点」と言われます。

折り返し地点とは、山登りでいうとやはり下山でしょうか。以前の僕は、山登りは「頂上に立つこと」しか考えていませんでした。

それは、普段の生活でも同じで、自分自身の作り出した山に登ることばかり考えていました。

でも、こうして家族で山を登るようになると、登頂の達成感もいいのですが、登っている道中の楽しみや、どう下山するかも、とても大切だと気がつかされました。

 

「折り返し地点」や「下山」というと、なんとなくマイナスイメージですが、そうではありません。

人生が山登りだとすると、「幸せ」は山頂にあるのではなくその道中に転がっています。

ですから、きっと、下山にもたくさんの「幸せ」があるはずです。

 

エピローグ

09

山頂付近の展望広場にて。見慣れたはずの太陽が美しい。毎朝、こんな気持ちで太陽を観ることができたらなぁ。

10

 

パニック障害が完治したのか?と言われると、僕も嫁さんも、正直、よく分かりません。

ただ、間違いなく言えることは、病気を通じて体験したことのおかげで、「ずっと豊かな人生になった!」ということです。

人生の折り返し地点。きっと、これからも山あり谷ありの人生だと思います。時には座り込んだり、後ずさりするかもしれません。

でも、焦らずに。一歩一歩ゆっくりと。

そして、人生は結果よりもチャレンジすることに意味があります。

 

『さぁ、とっとくん。これから楽しく下るよ!!』

11

『うん、そうしよう!!』

 

 

さて、今回で「嫁がパニック障害になりまして。」を終了します。

ブログを始めてから、約2年間。いつも観て頂いたり、たくさんのコメントを頂いて、僕たち夫婦は、ブログを通じていつも元気を頂いていました。

いろいろと悩みましたが、理由は、新たなスタートとしてこのブログを終えることで、自分の中で一区切りつけたかったからです。

今のところ予定はありませんが、何年か後に、また新たな場所で再開できるかな?とは思っています。

本当に、本当に、ありがとうございました!

 


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです!
 
 
 
 

 - パニック障害

コメント

  1. カカオ豆 より:

    え‼びっくりしました!

    でも、でも、新しいスタートですよね。

    こちらのブログに出会えて、勇気や希望をもった一人です。
    ありがとうございました。

    素敵なファミリー、あこがれでした。
    いつか、私もハイキングに行きたいな。

    おげんきで、素晴らしい人生をお過ごしください。

    • とっと より:

      カカオ豆さん
      ありがとうございます。

      ブログを終えて、約一週間。気がついたら、ふっと、ブログのネタを探している自分がいます(笑)
      習慣って不思議ですね。

      そうですね、このブログは終わっても、日々のチャレンジは楽しく続けていきますよ。
      カカオ豆さんも、焦らずに、ゆっくりとチャレンジして下さい(^o^)

  2. ゆか より:

    とっとさん かっかさんとの出会いに
    心から感謝します
    本当にありがとうございました☆
    今回のブログはまるでドキュメントを
    見ているように映像が目の前に広がってきました
    またどこかでお会いできる日を
    楽しみにしています
    ご家族皆さん 心と体をご自愛下さい!

    • とっと より:

      ゆかさん
      ありがとうございます。

      こちらこそ、コメントを頂き感謝です!

      人生って、壁(ハードル)が次から次にやってきますが(^_^;)
      一生懸命に乗り越えたり、下をくぐってみたり、時には誰かの肩をかりながら…
      ちょっとずつ前に進むのがいいんでしょうね。

      こちらこそ、応援してますよ!

  3. おんぷ より:

    びっくりですー!!
    寂しいです…が、そんなこと言ってたらダメですね(>_<)
    パニックを発症し不安で押し潰されそうな頃、頑張っているかっかさんの記事を読み「私だけじゃないんだ、かっかさんも頑張ってる、私も!」と、何度も励まされました。
    これからも無理をせずパニックと上手く付き合っていこう、そんな風に前向きになれたのはこのブログのおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。

    とっとさんご家族の幸せ、祈っています♪
    ありがとうございました。お元気で(*^_^*)

    • とっと より:

      おんぷさん
      ありがとうございます。

      僕達夫婦も、よく、このブログを読み返して、「あぁ、そうだった!」と忘れていたことを思い出しますし、頂いたコメントをみて励まされています!
      人に甘える、頼る、というのは、なかなか難しいことですが、本当に大切なことですね。

      軽いスポーツを始められたのは、どうですか?
      我が家はいつもスイッチが入ると徹底的にやりこんでしまうので、ゆっくりやるように気をつけてます(笑)
      ゆっくり、ゆっくり、ですね(^o^)

  4. 花火 より:

    今回でブログ終了との事で寂しくなります。いつも迷ったり落ち込んだりした時、何度も何度も読み返しては前に進むための勇気をもらってました。ありがとうございました。

    とっとさん、かっかさん、そしてお子様達、これからも仲良く楽しい毎日を過ごされますように(*´∀`)

    • とっと より:

      花火さん
      ありがとうございます!

      花火さんも、コンサートやライブなど、見に行けるように応援しています。
      ツイッターもたまにはつぶやきますので、よろしくお願いします(^o^)
      寒くなりましたが、体調には気をつけて過ごして下さい。

  5. ひいちゃん より:

    ビックリしました。あまりのビックリに文章二度見してしまいましたσ(^_^;)
    正直、すごくすごく寂しい気持ちがあります。
    でもでも、とっとさんのblogで励まされ、たくさんのチャレンジができて、今こうしてパニックを嫌わなくなった自分がいます。何かを教えてくれる存在だと思えてきてます。

    そして何よりパニック代表を公言してくれたかっかさん、本当にありがとうございます!いつも、私だけじゃない!かっかさんは私の鏡!なーんて思ってました。今もです。
    お二人の存在はたくさんの人に希望も勇気も与えてくれたと思います。わたしもその一人です。
    いつかまた、再会できる日を楽しみにしています。
    ありがとうございました^ – ^
    お元気で。

    • とっと より:

      ひいちゃんさん
      ありがとうございます。

      そういえば、ひいちゃんさんは、当ブログのコメント数ナンバーワンです!
      ブログなに書こうかなぁと悩んだ時も、ひいちゃんさんからのコメントや質問で、「よし、これ書こう」って思いついたこともしばしば(笑)

      このブログは、記事だけでなく、「みんなのコメントを読んで元気がもらえた!」と言われることが多いです。
      ですから、ひいちゃんさんは、このブログ作る上で大きなメンバーでしたよ!!

      また、僕達夫婦も、また再開できる日を楽しみにしています。
      こちらこそ、ありがとうございました(^o^)

  6. かまのままより より:

    初めまして。
    とっとさんのblogを拝見したのはついこの前なのですが、真摯で素敵な内容で、励ましていただきました。
    また再開を楽しみにしております。

    • とっと より:

      かまのままさん
      ありがとうございます。

      ブログを読んでもらえて嬉しいです。
      何年か後に、また新たなブログで日々のデキゴトをお伝えできればと思っています。
      それまで、日々のことを、ゆっくりと楽しみながらチャレンジしますね。

      こちらこそ、また再会できる日を楽しみにしています。

  7. mityako より:

    初めてコメントさせて頂きます(^-^)

    ちょうど一週間前にとっとさんのブログを見つけ、記事をさかのぼり読ませて頂いてました!家族のお話や心のお話など、とても素敵な内容だったので楽しみにしてましたが、今日で終了になるとのことで残念に思ってます(^^;;
    私は嘔吐恐怖症を持っており、今年が一番辛い時期になりました。今まで病気に向き合ってきませんでしたが、とっとさんの記事を読み病気に向き合う勇気を頂きました!オススメの本も即購入しました(^ ^)とっとさんのブログに出会えたことに感謝してます!ありがとうございました!
    これからは、とっとさんのご家族とサリーちゃんが元気で過ごしてることを思いながら、私も頑張っていきます!(^ ^)

    • とっと より:

      mityakoさん
      ありがとうございます。

      そうですね、「自分の病気と向き合う」ってなかなか大変ですよね・・・。

      でも、勇気をもって向き合うことで、症状の改善はもちろん、きっと、もっともっと人生が豊かになるのだと思います。

      今、とても辛いと思いますが、けっして諦めず、一歩一歩前に進んでみて下さい。
      僕たち夫婦も、また、いつの日か元気な姿をお伝えできればと思います。
      ええ、ゆっくり頑張りましょう!!(^-^)

  8. てるてるぼーず より:

    タイトルを見て、ブログ終わっちゃうの?って思い読み進んでいました。
    びっくりしましたが、きちんと伝えてくださりとっとさんは誠実な人柄だなって益々ファンになってしまいました。
    パニックでひどい時に旦那が何故理解してくれないんだろう、離れたいって思ったりしました。けどある日気づいた感情は全然、別の感情でした。
    パニックを持つ旦那がとっとさんみたいな理解がある人ならって思ったり、けど良くなるにつれ周りがみえてきたというか、旦那のことも理解できたりしました。パニックにならなかったら・・って思ってばかりでしたがあの時ならなくても、いつかなってたなぁ~って今なら思います。
    人生折り返してすぎた私もパニックになって(自分に)振り回されていますが、それでもパニックになって色々な事を学んだと思います。
    こども達にも寄り添える考えができるようになったと思います。
    とっとさんのブログを通して気づかせてもらったり学ばせてもらったり、
    ブログという形だけど出会いに感謝します。これからも私の心の支えです。
    とっとさん、かっかさん、ありがとうございました。
    そしてこれからも素敵な人生が歩んでいけますように心から応援してます。

    • とっと より:

      てるてるぼーずさん
      ありがとうございます。

      >パニックにならなかったら・・って思ってばかりでしたがあの時ならなくても、いつかなってたなぁ~って今なら思います。

      これは、我が家も本当にそう思います。

      現代は、とても便利にはなったけど、物や情報があふれ、かえって生きづらい世の中になったのかなとも思います。

      そんな、周りや他人に振り回されることが多い世の中ですが、案外、自分自身に振り回されているのかもしれませんね。

      病気の事、子どもの事、夫婦の事、お金の事、将来の事、などなど、あげたらキリがないですが、自分が自分に振り回されない人生を歩んで行こうと思います。

      こちらこそ、てるてるぼーずさんが素敵な人生を歩んでいけますよう、心から応援していますよ!!(^-^)

  9. みき より:

    びっくりしました。正直、さみしいです。友達が遠くに行ってしまうような気がします(勝手に心の友達)と考えていましたから。仕事の時も(かっかさんも今頃頑張っているんだろうなぁ…)とか、いろんな場面で勇気をもらっていたブログでした。

    イラスト、写真、本の紹介、ぬいぐるみ🐻、旅行、仕事復帰、薬…。ホントに勇気と安心をもらいました。

    私もパニックが完治したかのかわかりませんが、今現在は心と身体のバランスは良いと思っています。

    人生の折り返しの年齢ですね。
    とっとさんファミリーを応援しています。私の事も応援して下さいね(笑)

    ホントにホントにホントに、ありがとうございました。
    また、いつか何処かで、繋がりがもてますように。

    楽しいブログに出会えて、私はラッキーでした。

    • とっと より:

      みきさん
      ありがとうございます。

      こちらこそ、いままでたくさんのコメントを頂いて、ありがとうございました!
      僕たち夫婦も、みきさんのコメントで勇気をもらいましたし、他の方も同じだと思います。

      僕が「ブログなにかこうかなぁ」と悩んでいるときは、嫁さんは「やめれば~。」と冗談半分で言っていたのですが、いざ「ブログやめようと思う」と伝えると、すごくすごく寂しがっていました。それくらい、心の友達だと感じていました。

      今でも嫁さんは「パニック代表メンバーがいるから、わたしも頑張らないといけん!」と言ってますし(笑)

      そして、僕たち夫婦も元気をもらい、ブログをここまで続けることができたのは、みきさんをはじめ、コメントくださった方々のおかげだと思っています。

      今まで本当にありがとうございました。

      もちろん、これからも夫婦でみきさんのことを応援してますよ!!
      またどこかで、再開(再会)出来る日を楽しみしています(^-^)/

  10. ひとみ より:

    はじめまして。いつからでしょうか、欠かさずblogを拝見していましたが、今回勇気を出して感謝の気持ちを申し上げます!
    とっとさんのblogはとっても温かく、笑いあり、涙あり、いつも元気をもらっていました!
    私は現在も闘病中ですが、病気になって得たものも沢山あり、とっとさんの病気を否定しないで前向きにとらえる考え方は、すごく共感出来ました。
    また、かっかさんと同じ時期に病気になった為、かっかさんのチャレンジが自分のことのように嬉しくて、勇気をもらい、今ではパート勤務が出来るまでになりました。
    これからも山あり谷あり、でもゆっくり進んで行けそうです。
    こちらのblogに出逢えて良かったです!大好きな素敵なご家族です。どうかお元気で!!本当にありがとうございました!!

    • とっと より:

      ひとみさん
      ありがとうございます。

      ブログにコメントを書くのって、勇気がいりますよね。僕自身、よく分かります(笑)
      そんな中、コメントを頂き、本当にありがとうございます。

      ブログを書くときって、パソコンの画面に向かって文字を打つのですが、「だれか読んでくれるんだろうか?」って、最初はとても孤独でした・・・。

      でも、こうやってコメントを頂くことで、ひとりでも読んでくれている方を実感できると、すごく勇気をもらえます(^-^)しかも、同じような状況で大変な思いをされてるなら、なおさらです。

      そうですね、これからも人生、山あり谷ありなのでしょうが、ゆっくり楽しく進んでいきます。また、いつの日かちょっと成長した家族の姿をお伝えできればと思います。

      ひとみさんもお元気でお過ごし下さい。
      夫婦で、応援しています!!

  11. あらこ より:

    とっとさんのブログに出逢えて幸せでした。たくさんの勇気とパワーをいただきました。
    ブログの終了は寂しいですが、生きている限り出逢いと別れから逃れることは出来ませんよね。決して悲観的にならずに病気に向き合えたのは、このブログのお陰です。
    本当にありがとうございました。お互いに人生の折り返し地点、前を向いて頑張りましょう!

    • とっと より:

      あらこさん
      ありがとうございます。

      こちらこそ、コメントを頂いて元気をもらえてます!

      >生きている限り出逢いと別れから逃れることは出来ませんよね。

      そうですね、だからこそ、「出逢い」と「別れ」を大切にしなきゃですね。

      それに、人は「生老病死」からも逃れることはできないので、これも逃げずに向き合うことの大切さを痛感します。

      これから先、僕たち夫婦も不安や辛さで座り込んでしまうこともあると思います。でも、けっして諦めずに、ゆっくりでも進む勇気を、このブログを通して(みなさんのおかげで)持つことが出来てきました。

      いままでありがとうございました。
      こちらこそ応援していますよ!!
      はい、お互いに進んでいきましょう(^-^)

  12. まり より:

    Twitterでいつもフォローさせて貰ってる者です(^^)
    こちらでは初めましてです。

    ブログを終了されるんですね。
    とっとさんが、かっかさんと向き合い共に歩んで行く姿を見て、いつも羨ましいなぁと思っていました。
    そんな中で私も自分自身の気持ちに気付けたり、また病気が治っていく経過を見て、凄ーく励みになっていました(^-^)

    寂しいですが、何かを手放す事で見えてくるものもあると私も感じています。
    とっとさん、かっかさんにとってのこれからの人生がより良いものでありますように。
    これからも応援しています。
    楽しいブログ、有難うございました(^-^)

    • とっと より:

      まりさん
      ありがとうございます。

      こちらこそ、ツイッターでもお世話になってます!

      そうですね、ブログを始めるのは、少し勇気がいりました。
      しかし、ブログをやめるのは、もっと勇気がいりました(;^_^A

      僕も、自分の大切にしているものや、こだわっているものを「手放す」というのは、寂しいですしとても辛いのですが、時には手放すことで気がつくことがあるのだと思います。

      自分と向き合うのは、何かを受け入れたり、何かを手放したり、ひょっとしたら、その繰り返しなのかもしれませんね。

      こちらこそ、まりさんとご家族が素敵な人生を送られるよう、応援しています!!
      ツイッターも楽しくフォローさせてもらってますので、これからもよろしくお願いします(^-^)

  13. トムトム より:

    とっとさん、かっかさん、こんにちは。
    初めてとっとさん、かっかさんのブログを拝見した時は、こんなふうにあるのは、自分だけじゃない!!と心強く思い、勇気づけられました。
    あと、なんか掘り出し物をみつけた感覚で嬉しかったです(^.^)
    今回で終了ということで、寂しく思いますが、私も、マイペースで、頑張ります♪
    たくさんの勇気ありがとうございます!!

    • とっと より:

      トムトムさん
      ありがとうございます。

      「掘り出し物」・・・(笑)
      それは、つまり「お宝」ってことでいいんでしょうか??
      そうだとしたら、とても嬉しいです。

      そうですね、どんな時もマイペースで。
      小さな一歩一歩の積み重ねが、大きな山を登るんですね。

      こちらこそ、応援していますよ!
      お互いに、楽しく頑張りましょう(^-^)/

  14. ゆみこ より:

    こんばんは。
    初めてコメントします。
    悩んでたときに出逢ったのがとっとさんのブログでした。包み込むような愛情でかっかさんを支え、自分を見失わないとっとさんを尊敬してました。素敵な家族だなぁって、ブログを読むとホッとして勇気をもらってました。楽しみにしてたので少し残念ですが、新たなスタートを応援してます。
    ありがとうございました(*^^*)

    • とっと より:

      ゆみこさん
      ありがとうございます。

      以前の僕は、かなり自分を見失ってました(^_^;)
      自分の登っている山の地図もなく、コンパスもなく、遭難のような状態だったの気がします。

      でも、パニック障害を通して学んだことや、自分と向き合うことで、少しずつ周りが見えてきたと思います。
      自分に振り回されないって、なかなか難しいですが、これからもチャレンジしますよ!
      ゆみこさんも、勇気をもってチャレンジしてみてください。
      応援していますよ!!(^o^)

  15. にこぷん より:

    終わっちゃうんですねー(T_T)
    始まりがあるように物事には終わりがある。そんな風に感じたら寂しくないかな。きっと とっとさんご家族にとっての新たなスタートなんですよね。応援しています。
    ありがとうの神様!を紹介してくださりありがとうございました。
    困ったとき 立ち止まったときいつも
    かっかさんの体験談を読んでヒントをもらっていました。
    楽しみにしていたブログがなくなってしまうのは悲しいけど 前を向いて進んでいきたいです。自分らしくパニックと上手に付き合っていきたいです。

    • とっと より:

      にこぷんさん
      ありがとうございます。

      こちらこそ、素敵な本を紹介していただいて、本当にありがとうございました。

      僕もかなり本気で「どうも神様は存在するらしい」と思っています!
      数年前の僕自身がそれを聞いたら、きっと「なに言ってんだ??」って、ビックリするでしょうけど(笑)

      「ありがとう!」って本当に不思議な力を持っていますよね。
      最近は、身の回りの人や物だけじゃなく、自分自身に言うようにしていますよ。

      朝、鏡の中の自分に向かって、ゆっくりと「ありがとう!」って伝えると、1日が穏やかに過ごせます。

      なんか、自分に感謝するって、とても大切ですね(^-^)

      にこぷんさんも、ご自分のペースで、ゆっくりと進んでください。
      応援していますよ!!

  16. ヒーラー より:

    とっとさん、初めまして。
    いつもブログを拝見していたものです。

    私もかっかさんと同じ今年40歳、子供が2人いるパート主婦です。
    わりと完璧主義で、やることが重なるとすぐパニックになりかける部分があり、仕事に育児に家事にママ友関係にPTA役員にとキャパを超えて疲れ果てているときに、このブログを見つけました。

    もっと肩の力をぬいてゆっくりのんびり暮らしてもいいんだな。
    気が重い集まりにいい顔して参加しなくてもいいんだな。
    と気持ちが楽になりました。

    終わってしまうのはとても寂しいのですが、一言お礼が言いたくて出てきました。たくさんの素敵な言葉をありがとうございました。

    • とっと より:

      ヒーラーさん
      ありがとうございます。

      我が家と境遇が似ていますね!
      そうですね、仕事もそうですが、育児(ママ友関係やPTA役員、遠足やら習い事などなど)って本当に大変ですよね。
      僕はその大変さを、嫁さんがパニック障害にならなかったら、まったく分からなかったと思います(;^_^A

      最近は、子供たちもずいぶん手がかからなくなったので楽になりましたが、もういちどあれを体験すると思うと、ゾーっとします(笑)

      当時は、夫婦で目が逆三角形になってましたが、仕事も子育ても肩の力を抜いて、ゆっくりのんびりすることで、結果が良くなってきました。
      嫁さんは、いまでもママ友つくらないですし、集まりに参加もしません。
      僕も、友達や職場の付き合いで飲みにいったり、まったくしません。

      最初は、とても勇気がいりますが、やってみると大丈夫になってくるんですね。

      子育ても、「教育」という堅苦しいことで考えず、「子供に対してあれこれするのは、親のエゴ」くらいに考えています。
      親が良かれと思うことが、子供を苦しめたりしますし、親子でもすれ違いってありますよね。
      結局、子供は子供で自分の人生を進んでいくんだな~って、思うようになりました。

      長くなってしまいましたが、こちらこそ、コメント頂きありがとうございました。
      お互いに、これからも肩の力を抜いて、チャレンジしていきましょう(^-^)

  17. とっと より:

    まさるさん
    メールありがとうございました。

    そして、娘さんの描いてくださったイラストに、夫婦で温かい気持ちになりました!!
    ここに掲載させていただきます。
    本当にありがとうございました!!


    ありがとう(●´∀`)ノ

     

    あと、嫁さんは、岡山マラソンを無事に走りました!
    と言っても、フルマラソン部門ではなく、ファンランといって、4.5キロですが・・・。

    でも、楽しく爽快に走っていました!!
    次は、10キロ、そして、来年にはフルマラソンに参加したいと言ってます。
    もともと走るのは大の苦手だったのに、本人が一番ビックリしています。

    これも、コツコツと楽しくチャレンジですね(^-^)/

    • まさる より:

      とっとさん、ブログにまで娘の絵を載せていただけて、ありがとうございます。もう昨夜は娘も「うぁ!」と大喜びでしたょ。とっとさんの絵は、私も娘も大好きなんですょ!たくさんあるのですが「千手観音の話」の絵とか「石橋を叩きすぎると」の絵も凄く楽しい絵なんですよね。ブログで見れなくなるのは、寂しいですが 絵は続けて下さいね!かっかさんもマラソン大会出場したんですね!完走おめでとうございます。「がんばれ〜」の声援って本当走れるんですよね、かっかさん応援してますょ。ブログお疲れ様でした。そして楽しい、勇気をいただいたブログをありがとうございました。